« 今年最後の運営委員会 | トップページ | 再び冬型 »

2006.01.01

大晦日、益救神太鼓

051231

炎を大松明に移す瞬間。後ろの太鼓、右から1人目がワッシー、2人目がケンタくん、3人目が愛ちゃん。

2005年12月31日23:55、益救神太鼓のクライマックス。怒涛のビートに乗せて、大松明を鬼が振り回す。

いや~益救神太鼓、いかすよ。いつの間にこんなかっこよくなったんだ?

051231

強烈な炎で魔を払う

境内で何人も懐かしい人にあった。みんな元旦の屋久島一周歩くと言っている元気ものでした。

« 今年最後の運営委員会 | トップページ | 再び冬型 »

屋久島のようす(人文社会)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/7941195

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日、益救神太鼓:

« 今年最後の運営委員会 | トップページ | 再び冬型 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ