« 新春運営委員会 | トップページ | 小泉総理の国会答弁⇒屋久島 »

2006.01.12

ガイド部会全体会

11日はガイド部会の全体会でした。出席が40名ほど。若手がなんとなく少ない。冬場は研修とかで島外に行ってる人が多いようです。

議長は運営委員から、適切な議事進行に定評のある増山さん。

松本部会長の基本説明のあと、田平くんが導入したテーブルワーク方式で、議論を進め・・・小原の担当したテーブルは議論が白熱してしまい、時間を10分オーバーさせてしまいました・・・そのあと全体討論。

運営委員会で苦労してたたき台を作った甲斐あって、議論の的がしぼれ、なかなかいい形でコンセンサスを作ることができた・・・かな。

屋久島ガイドに関しては、まあ、いろいろな評価があるのですが、基本的にほとんどの人が強い向上心を持っていることは、今日の会議でよくわかりました。同時にランク付けされるのは嫌だという意識も強かった。ランキングは外部から見るとわかりやすいのですけどね。その辺はまあ、課題でしょうか。

ガイドのための教本が欲しい、という声が強かった。これはそのとおりだな。屋久島に関する最新の知識を網羅したテキストがないのです。

本を作らないとなあ~、という話をせざるをえないだろうな~。ううう、大変だ。

この原案をもって、ガイド部会三役は作業部会のタフな会議に乗り込むわけです。

頑張れよ~。

« 新春運営委員会 | トップページ | 小泉総理の国会答弁⇒屋久島 »

エコツーリズムの動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/8118431

この記事へのトラックバック一覧です: ガイド部会全体会:

« 新春運営委員会 | トップページ | 小泉総理の国会答弁⇒屋久島 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ