« 林野庁の花粉データ「粉飾」2 | トップページ | マイマイカブリ »

2006.02.24

照葉樹林のメモ

050216_003

薩摩さん嫌い、じゃなくてサツマサンキライの花。にぎやかな、でもよく見ると清楚な感じ。かからん団子のあの葉っぱの植物です。志戸子ガジュマル園にて。

 

050216_036

これは西部の森で。ギョボクという木の根元にまるい傷が。なんだろう。

 

050216_037

接近してよく見ると、丸ノミのような痕がくっきりと見えます。サルが皮を歯で削り取って食べたらしい。

皮を食べるサルの動画⇒「050321.avi」をダウンロード (おそまつ!)

今年は食べ物がそこそこ豊富なので、餌に困って食べたわけではなさそう。サルもシカもおいしい木の皮を選んで食べることがたまにあるようですが、木を枯らしてしまうことはあまりありません。

食べ物が少なくなると、シカはサルが木の上から餌を取り落としてくれるのを期待して、サルの群れに同行するようになります。

050321yajirusi 餌付けの風景(?)

  

さて、2月27日まで私用で熊本に出かけます。その間島内でいろいろ会議もあるようですが、このブログはたぶん少ししか更新されません。

松本さん頑張ってください(笑)。

« 林野庁の花粉データ「粉飾」2 | トップページ | マイマイカブリ »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/8797368

この記事へのトラックバック一覧です: 照葉樹林のメモ:

« 林野庁の花粉データ「粉飾」2 | トップページ | マイマイカブリ »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ