« マイマイカブリ | トップページ | 熊本 »

2006.02.26

越冬中のオオキンカメムシ

ookinnkamemusi1

暖かい尾之間の近郊。ヤマモモの葉の裏でオオキンカメムシの成虫がじっとしています。

  

ookinnkamemusi2

メタリックな紫に輝く燐光をお見せできない腕が悲しい。でもこれをひっくり返すと・・・

  

ookinnkamemusi3

人面カメムシになります。

« マイマイカブリ | トップページ | 熊本 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

あはは
こういう顔した犬知ってます。
犬面虫・・・・

所でカメムシって臭いと言われてますが、
あの匂い、あんまり臭く感じないんですよね。

カメムシはあの匂いで敵から身を守っているんですか?
そしたら、私は確実にカメムシに勝てる!
なんて。

身を守るカメムシに勝つ…相撲をとるわけではありませんね。もちろん食べるということですよね。それはすごい。無敵です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/8797644

この記事へのトラックバック一覧です: 越冬中のオオキンカメムシ:

« マイマイカブリ | トップページ | 熊本 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ