« 植生調査@田代照葉樹林 | トップページ | 奄美大島から視察団 »

2006.03.07

モッチョム岳の植生調査

いつもながら千尋滝からの登りはきつい。千尋滝の左に広がる一枚岩の延長斜面を登るのだからきついのも当然ですが、 300mの急な山道を登りきると、ふっと美しいヒメシャラとコケの渓流にでる。ここがいつも心洗われるところです。

 

060307_025

本日はモッチョム岳標高600mの植生調査。いろんなシダとお近づきになりました。左から佐藤、市川、長谷川。

立田はどこいったかな。

  

060307kokumoukujaku_019

「コクモウクジャク」 なんちゅう名前だ。

 

060307_018

「カツモウイノデ」 これまた凄い名前。

シダだけでなく、植生全般の多様さは島内でもダントツです。シカの少ないところでは植物が自由気ままに振舞っているような感じ。

« 植生調査@田代照葉樹林 | トップページ | 奄美大島から視察団 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/8991504

この記事へのトラックバック一覧です: モッチョム岳の植生調査:

« 植生調査@田代照葉樹林 | トップページ | 奄美大島から視察団 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ