« 一湊中学校の宿泊登山 | トップページ | 「サルと歩いた屋久島」  »

2006.05.12

5月10日 風雨の黒味岳

Yodogo1

淀川。この付近は屋久島でもっとも降水量が多いところで、深いモスフォレストにつつまれています。 

 

Hikagetutuji

 ヒカゲツツジ。実は日陰は得意ではなく、高木のコケマットの上に着生するのが定位置です。今年は当たり年でした。淀川の橋で。

 

Ookamenoki

 黒味岳のオオカメノキ。ブナ林系の落葉樹で、暗いツガ林を苦手とし、日当たりのいい高地にたまに生育します。清楚な白い花に梅雨の気配が・・・

Mitubatutuji

名花ヤクシマミツバツツジ。高所の岩峰に生育し、黒味岳南面に最大の群落があります。例年5月中旬に開花。 

Photo_1

小花之江河。淀川側の登山道から砂が流れ込んでいます。水切りをこまめに点検する必要がある。山グワ部隊を作ったほうがいいかもしれないな。 

Yodogo2

帰りの淀川。少し増水しました。

« 一湊中学校の宿泊登山 | トップページ | 「サルと歩いた屋久島」  »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/10033005

この記事へのトラックバック一覧です: 5月10日 風雨の黒味岳:

« 一湊中学校の宿泊登山 | トップページ | 「サルと歩いた屋久島」  »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ