« 屋久島うみがめ館ボランティア募集 | トップページ | 『世界遺産をシカが喰う シカと森の生態学』 »

2006.05.14

クサガメ@鳴子川⇒イシガメでした

060514yakushima

鳴子川でクサガメ発見。川沿いの山道にうずくまっていました。とりあえず捕まえてきたが、どうしようかなあ、これ。

ちなみに屋久島で淡水のカメはこれまでにスッポン(養殖池から逃げ出したらしい)とイシガメが(牧瀬一郎MCC会長談)確認されているが、クサガメは初報告かもしれない。

« 屋久島うみがめ館ボランティア募集 | トップページ | 『世界遺産をシカが喰う シカと森の生態学』 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

これはイシガメではないでしょうか?
クサガメは背甲に3本のキールがあり、後縁が丸いはずですが、どうでしょう?

あ~、そうかも。

全身真っ黒だし、昔飼ってたクサガメに似て、イシガメには似てなかったので、クサガメだと思ってたんだけど。残念。それにこいつ、すごくクサガメ臭いし。イシガメもこんなになるのか。


・・・ただ昨日逃走しました。鳴子川に戻っていったかも。しかしカメがキャリーの40センチもある壁を越えるとは。

非常に典型的なニホンイシガメです。
甲に3本のキールもありませんし、背甲の色も明らかにイシガメの特徴そのものです。
クサガメに似ている要素はまったく見当たりませんが。

>かめ様

はい。おっしゃるとおりイシガメでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/10063019

この記事へのトラックバック一覧です: クサガメ@鳴子川⇒イシガメでした:

« 屋久島うみがめ館ボランティア募集 | トップページ | 『世界遺産をシカが喰う シカと森の生態学』 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ