« gigerさんが教えてくださった論文をチェック | トップページ | 台風接近中 »

2006.09.17

お返事待ち

しつこいとは思いますが、けじめをつけてもらうために、9月14日付けで下記のメールを送ってあります。

お返事待ちです。

財団法人屋久島環境文化財団
屋久島環境文化村センター
総務企画課長補佐 林 弘久様


お世話になっております。

さて、先般お送りした回答メールに対してまだ返答・見解をいただいておりません。
WG事務局は、私の説明に納得してくださったと考えてよろしいでしょうか?

またメンバーの「共通認識」とありましたが、有識者委員の方から、「財団からそのような確認の問い合わせは来ていない」、と聞きました。これはどういうことでしょうか?

現状を放置すると、財団はウソをついている、という印象を読者に与えてしまいます。屋久島に心を寄せる方々へ、誠意ある回答をお待ちしております。


私を含め、私の友人たちは、設立以来今日に至るまで、屋久島環境文化財団がうたってきた精神に共鳴し、ガイドブックの作成や普及、水溶性ティッシュの配布、自然に親しむ集いなど観察会の講師、あるいは財団スタッフの育成など、様々な面で協力してきました。環境キップの提案までは正しく未来を見つめた方向だったと思います。

屋久島の自然環境保全のための財源確保は、いうまでもなく重要な問題です。白谷・ヤクスギランド協力金問題で、最初のボタンはすでに掛け違ってしまいました。ここで屋久島の方向を修正するため、近視眼的でない慎重な立案が必要だと考えます。


小原比呂志
住所 ○○○ 電話○○○ メールアドレス○○○

ブログ:屋久島自然史研究会 ○○○○

このメールは上記ブログ上で適宜公開されます。

« gigerさんが教えてくださった論文をチェック | トップページ | 台風接近中 »

◎屋久島『協力金』問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/11926607

この記事へのトラックバック一覧です: お返事待ち:

« gigerさんが教えてくださった論文をチェック | トップページ | 台風接近中 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ