« 平成18年度 登山道整備リーダー会 | トップページ | ヘツカリンドウ »

2006.10.18

『里のイラストマップ』 コンプリート!

061017satonoilastmap

『里のイラストマップ』 田中ミエ 生命の島刊 ¥2000

「生命の島」誌に連載された、屋久島の里のイラストマップシリーズがついに完成した。

全集落をていねいなイラストで描き、簡潔な記述で紹介したこのシリーズは、これまでに第1集、第2集(各¥1000)が刊行され、なお未収録の集落をのこしていたが、結局第3集は出ずにコンプリート版として発表された。

(一部略)

この冊子は田中ミエさんの力作であり、実にいい仕事だと思う。今の屋久島の地域の姿を眺めるにもいいし、ガイドブックとしても非常に役に立つ。別の時代に、今の時代のことを確認する記録資料にもなるし、一種の定点観測として、10年おきにこの仕事を反復する、なんてこともできる。こういうしっかりしたストレートな記録は、何にでも応用できるものなのだ。(「おとなの塗り絵」にも使えそう)

屋久島に根を生やした人も、止まり木にした人も、素通りした人にさえも、この本はためになるだろう。ちょっと高いが、こういうものの価値は販売価格とは関係ないと私は思っている。

おすすめの一冊だ。

« 平成18年度 登山道整備リーダー会 | トップページ | ヘツカリンドウ »

屋久島本の世界」カテゴリの記事

コメント

今年のGW、つぼやんから教えてもらったこの地図を片手に、一湊の滝を探しに出かけ、中学校の裏の藪でごそごそしていたら、なんと中学の校長先生がわざわざ出てきてくださり、親切に滝のことを教えていただきました。窓にすずなりの中学生たちに見つめられ、赤面したことを思い出します。すてきな思い出でした。また、この地図を片手にうろうろしたいです。(^^)

うろうろ人がふえるかな。
そんなつなぎになりそうですね。

おお、とうとう出ましたか・・・えー!3集すっとばしですか?
どうせ買いますが。

実は、ゆかさんにこの地図を紹介した日の朝、某宿でまったりしていたら田中ミエさんが遊びに来られて、製作裏話を色々聞かせて頂いたばかりでした。ちょうど宮之浦の取材をされていたところで、宿を出てすぐに近所の犬に吠え立てられていたので、女将さんと大笑いしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/12325250

この記事へのトラックバック一覧です: 『里のイラストマップ』 コンプリート!:

« 平成18年度 登山道整備リーダー会 | トップページ | ヘツカリンドウ »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ