« キイロスズメバチ | トップページ | ダイモンジソウ »

2006.10.06

十五夜綱引き@平野

061006_072

満月をバックにした綱引きは「下」の勝利で、今年は海が大漁と決まる。「上」が勝てば豊作。

クライマックス、両軍膠着したところで綱はばっさり切られ、引き手はずっこける。

綱を回して土俵を作り、満月を背に低学年から相撲の取り組みを行います。

« キイロスズメバチ | トップページ | ダイモンジソウ »

屋久島のようす(人文社会)」カテゴリの記事

コメント

十五夜に綱引きと相撲ですか。関西では見たことも聞いたこともない行事です。どういう由来なんでしょう?
日本もまだまだ広いですね。でも、こういう伝統行事がしっかりと残っているのうらやましいような気もします。

写真を拝見するとなんだか夢の中のような印象です。

十五夜はいい行事ですよ。
栗生や中間では大掛かりな本式の祭りで、素晴らしいものですが、平野は振興集落なので、わりと簡潔(で助かります。笑)

全国の運動会の綱引きも、全員を二分して、というところがポイントで、古風な呪術的行事のにおいを残しているのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/12176586

この記事へのトラックバック一覧です: 十五夜綱引き@平野:

« キイロスズメバチ | トップページ | ダイモンジソウ »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ