« ガイド部会第4回運営委員会 2006年11月8日 | トップページ | かぼちゃ家 閉店 »

2006.11.10

西部のシダに乾燥注意報

Sokkojokousui2006

屋久島測候所の降水量データです。6月の1063ミリに対し、10月は実に24ミリ。

9月25日から11月10日までのひと月半、11月1日に東部の山中で降った大雨(公表された測定データはなし。)以外、ほとんど雨が降っておりません。

西部では一滴も降らない状態がつづいており、乾燥ストレスのため着生系のシダ類や草本類が、ついに枯れ始めました。

061110_013_1

巨大転石の垂直面に着生したヒトツバ群落が茶色く変色しています。 サクラランはまだ分厚い葉に蓄えがあるようで緑色。上面のタマシダもかなりしなびている。

 

061110_014

海岸に突出した小尾根の背。コシダの群落が赤茶色に変色。

 

061110_017  

海岸際のタマシダ群落も、かなり弱っています。

 

061110_019

これは日当たりのいい岩の上のキキョウラン。からからになって死んでます。

 

061110_023_2

道路法面のコシダ。先進的な部分から、枯れてゆくもよう。

   

 061110_029

これも道路法面のウラジロ。真っ赤です。

これらのシダや草本は、かなりの程度まで乾燥に耐える種なのです。しかしあまりの乾燥に、ついに限界を超えたのでしょうか。

« ガイド部会第4回運営委員会 2006年11月8日 | トップページ | かぼちゃ家 閉店 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/12635684

この記事へのトラックバック一覧です: 西部のシダに乾燥注意報:

« ガイド部会第4回運営委員会 2006年11月8日 | トップページ | かぼちゃ家 閉店 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ