« 屋久島の切手 | トップページ | 石を立てる、石を積む2 »

2006.11.05

石を立てる、石を積む

061105_009

今年、なんとなく目に付いたものに、「立てた石」があった。川原とか、海岸とかに、誰かが石を立てて、おいてある。自然にはありえないスタイルで石がそこここに立っている。

やってみるとこれがけっこう面白くて、つい熱中してしまう。「コロンブスの卵は、じつは本当に立つ」 というトリビアがあるが、石の表面には卵よりも凹凸がたくさんあるので、重心をうまく探り当てれば、かなり安定して立つのだ。

なんとなく、天柱石の置かれている立場がわかるような気がする。

 061105_010

ちょっとアートした気分にもなる。↑筆者作。

でもこれが静かな森の中とかに無言でたくさん立っていると、賽の河原的な雰囲気をかもし出して、かなり気味が悪い。・・・これ、誰かがやってそのまま置いておいたんだろうけど、趣味が悪いね~、という感じ。

明らかに重力に逆らっている事実が、不自然で違和感が強いのだ。

楽しむのはけっこうだし、経験者としてはそのまま作品を残しておきたい気持ちもわかるが(笑)、後はやはりちゃんと自然な風景に戻しておいてくださいね。

  

« 屋久島の切手 | トップページ | 石を立てる、石を積む2 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/12561636

この記事へのトラックバック一覧です: 石を立てる、石を積む:

« 屋久島の切手 | トップページ | 石を立てる、石を積む2 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ