« 西部のシダに乾燥注意報 | トップページ | 霧島神宮・御池 »

2006.11.11

かぼちゃ家 閉店

061111_033

2006年11月7日、屋久島の誇る味の名店 『かぼちゃ家』が、閉店しました。

島内外を問わずどれほどの人が、この店から幸せな思いをもらったことでしょう。

開店から15年、屋久島の味のレベルを大きく引き上げた功績を忘れることはできません。

夜遅くまでともる窓の明かりは、毎日のていねいな仕込みを物語るものでした。

惜しんでも惜しみきれないことですが、ご家族の健康のための決断とあっては、是非もありません。

  

長い間ありがとうございました。

« 西部のシダに乾燥注意報 | トップページ | 霧島神宮・御池 »

屋久島のようす(人文社会)」カテゴリの記事

コメント

工工エエエエ('Д`)エエエエ工工
某掲示板で「店を閉めてしまった」と書き込みされていたので、
「何だ、また定休日か臨時休業の早とちりかよ」と思ってたら本当だったのですね。
島に上陸して一番目か離れる直前にカレーを、登山の翌日はラーメンを、ここで頂くのが習慣になっていましたが、楽しみが一つ減ってしまいました。
またいつの日か、何も無かったかのように復活して欲しいものです。

ショック...。エビフライカレー大好きでした!待ち時間にお土産コーナーを見るのも楽しかったし残念です。思えばスーパーコスモ、ひまわり弁当、本富亭と、お気に入りのお店がなくなって寂しいなぁ。

やはり、うわさは本当だったのですね。
屋久島での楽しみがまた1つ無くなってしまいました。
もう2度と食べれないのかなぁ・・・。

いつの日か復活して欲しいものです。

でも、ご家族のためなら仕方が無いですね、今まで美味しい食事、ありがとうございました。

自慢するわけではありませんが、かぼちゃ家、晴耕雨読、YNACの3者は、世界遺産登録前に創立されており、いち早く屋久島の第三次産業に新しい世界を切り開いた存在だったと思います。

その一角がなくなったということに、深い喪失感を覚えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/12647025

この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃ家 閉店:

« 西部のシダに乾燥注意報 | トップページ | 霧島神宮・御池 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ