« 「日本の貴重なコケの森」 | トップページ | 第8回全国原生自然環境保全フォーラム@安房 »

2007.01.10

小花山の雪

070110_054

蛇紋杉の上、小花山の積雪。

残っているところで5cmくらいか。標高1100mあたりで、大体こんなもんです。太忠岳(1497m)山頂で30cmくらいあるようです。

070110_065

蛇紋杉の東屋。屋根に少し残っている。午後のやわらかな光です。

070110_073

近くのツガの倒木。倒れていた雪だるまを助け起こすと、目がついていた。

070110003

入口の温度計で、7℃。

風がなければそれほど寒くありません。

« 「日本の貴重なコケの森」 | トップページ | 第8回全国原生自然環境保全フォーラム@安房 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

上の写真、とてもきれいですね。

うん。切り株が2人で並んでるみたいでしょう?
ここちょっと気に入ったんです。

午後のやわらかい光が、雪にあたって、きれいですねぇ。
うっとり。。。

3月に屋久島に上陸しようと思っています。
また、YNACさんのHPから依頼をいたしますが、山に入りたいんですよねぇ。宮之浦→永田→花山とか。。。
でも、雪次第でしょうねぇ。
数年前の3月は、雪で奥山に入れませんでしたものね。
どちらにせよ、楽しみです。(^-^)

よろしくお願いいたします。

>ゆかさん

鹿之沢方面が雪深かったら、南部のルートもなかなかいいですよ。

3月なら、多少積雪があっても、ちゃんとした装備があれば大丈夫です。積雪量によって、ルートファインディング難度が変わりますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81173/13426431

この記事へのトラックバック一覧です: 小花山の雪:

« 「日本の貴重なコケの森」 | トップページ | 第8回全国原生自然環境保全フォーラム@安房 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ