« ガイド部会臨時総会2007年4月8日 | トップページ | NZ観光イベントは役に立ったか? »

2007.04.09

桜ダージリン@小杉谷

070409_106

桜ダージリン。小杉谷小中学校跡にて。

春陽光の花吹雪のなかでランチ。

 

070409_094

小杉谷の桜は盛りを過ぎた、などという話もありましたが、どうしてどうして満開で素晴らしいながめです。

070409_085

小杉谷橋より。周囲の皆伐跡地はいまや桜の山となっています。花坂爺の再生のイメージそのものです。

宮崎の河野耕三先生(植生学)の言葉によれば、「照葉樹林は伐採後50年目が桜の見ごろ」とのことで、80年前から30年前まで伐採され続けた小杉谷は、いままさにそれを証明する景観になっています。

おいしい食べ物を用意して、のんびりピクニックを楽しみました。

« ガイド部会臨時総会2007年4月8日 | トップページ | NZ観光イベントは役に立ったか? »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

桜ダージリンってお洒落♪小杉谷ピクニック今年も夫婦でまた行きたいな~

みなさんご存じないと思いますが、ピンクのナマコとは、長さ30センチ、幅5センチくらいの桜餅のようなものです。なかにつぶあんがたっぷり入っているそうです。ふつう海辺にいますが、夏は黒化するのであまりピンクには見えません。

このようなものが2匹、軌道か小杉谷小学校跡に転がっていたら、彼ら夫婦だと思ってやってください。ときどきにゅ~っと立ち上がるのが面妖です。

(すいません。ますますわかりませんでしたね。スルーしてください)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガイド部会臨時総会2007年4月8日 | トップページ | NZ観光イベントは役に立ったか? »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ