« 黒味岳の花々 | トップページ | 『益田トラバース』@鈴川 »

2007.06.09

ヤクヤモリ(たぶん)

070608_4

うちで初めて見かけたヤモリ。

屋久島のヤモリGekko属は、ニホンヤモリ、ヤクヤモリ、ミナミヤモリの3種のようですが、これはたぶんヤクヤモリ。なんとなくごつごつして爬虫類らしい風貌です。でも捕まえて足の裏とか鼻先のウロコとかをよく見ないと決定できないらしい。

在来種のヤクヤモリは森にも家にも住みますが、ニホンヤモリやミナミヤモリは船荷などについて移住してきたもののようで、もっぱら人家に住んでいます。まあヤモリ類としてはどちらかというと人間サイドということで、これからの梅雨時、灯火に寄ってくる数限りない虫やらそのへんを徘徊するムカデの仔やらを、どんどん食べてもらいたいものです。

自然の中に家があると、植物とか昆虫とか菌類とか、いろんなものが次第に生活圏に入り込んでくる。森が家を取り込もうとしているのがわかります。

わが家に忍び寄る生態系の脅威(笑)。

でもヤモリ(家守)は現れたし昨日床下のシロアリ防除はしてもらったし、これでわが家も万全! ・・・でももしかすると、床下の化学兵器戦から命からがら上屋に逃れてきた難民ヤモリなのかも(汗)。

« 黒味岳の花々 | トップページ | 『益田トラバース』@鈴川 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒味岳の花々 | トップページ | 『益田トラバース』@鈴川 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ