« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007.08.23

フェリー屋久島2 倒産!?

フェリー屋久島2の折田汽船が57億円の超負債総額を発表し、2007年8月21日倒産した。

同社はただちに鹿児島地方裁判所に再生手続を申し立てた。 債権者は220社超。

当面フェリーの運航は続けるが、今年の9月から日曜運休になるという。

2007.08.21

FLY GUY/残暑お見舞い申し上げます

Flyguy_2

FLY GUY

ゲームといえばゲームですが・・・。石川浩二さん(解散した『たま』のパーカッション)のサイトで見つけました。涼しげなBGMをどうぞ。

2007.08.20

Canyoning! @田代川

Canyon_rimg0011

風の『沢登り三昧』2007.ことしもやりました。

定番の田代川キャニオニング、大滝のラペリング(懸垂下降)です。今回は水量がやや多く、豪快なウォータースライダーやダイブを決めながら下降してゆきます。

途中でなんと珍しく溯行パーティーと遭遇。屋久島の沢で他のパーティーと会うのは稀だなあと思ったら、YNAC隣のナカガワスポーツ平国店長でした。

屋久島でもだいぶ沢登り愛好者が増えてきました。そろそろなにかしようかな。

Nreikorimg0009

モデルさんはN夫妻です。

2007.08.19

ポッターズ報告

07081619_45

ポッター1です。今日は先日溯行した荒川に空くポットホールのうち、もっともデザイン的によかったものを紹介します。

直径1mと25cm、深さ約80cmの2連水中貫通型。小ぶりですが整った形をしており、底の砂礫もあまり気になりません。

そのむこうの穴は、3方向からin、1方向へoutという洒落た水差しのような構造になっています。このあたりの穴は、なかなか気になる存在が多く、つい道草を食ってしまいます。

07081619_58

淀川橋の下流からの淀川。

東京の荒川も、大阪の淀川も、むかしはこんなだったんでしょうか。

2007.08.16

「ヤクシマカブトムシ」?

070814_57

屋久島のカブトムシ♂。体長なんと3.0cmという小ささです。

亜種などとして分けられているわけではなく、普通のカブトムシの屋久島にいるものにすぎないのですが、それにしてもこの小ささ・・・、くせになる。(なんのだ!)

070814_74

なぜか♂♀が近くにいた。てのりにすると、こんな感じ。

夏から秋にかけて、甲虫がなぜかもがきながら沢を流れてくることが多い。しかもそういう虫は、なんとなく精神病にかかっている(?)ような異常な動作をするような気がする。これについては、寄生虫が、水中で産卵するために宿主の昆虫を操作して水辺に向かわせているんだ、という説もある。

2007.08.14

納涼2 (記事No.400記念)

070814100

島内某所の『裏見の滝』で、納涼滝打たれです。名前は私が勝手に読んでいるだけで、本当は無名の滝。でもここは小さいけれども完全な裏見の滝になっており、いつか滝打たれをやってやろうと狙っていました。

いつもこのブログを読んでくださって、ありがとうございます。おかげさまで今回で400回目のエントリーとなりました。

今年度で観光協会ガイド部会の運営委員を降りましたので、このブログでガイド側の話し合いのことなどをいろいろ報告することは少なくなるでしょう。今後は自然史愛好者の本分に立ち返り、屋久島のさまざまなことどもを記してゆきたいと、思っています。

今後ともよろしくお願いします。

2007.08.10

滝の登攀

070809_555_2

屋久島川原北谷大滝。クライマーは野村さん。

夏の水量が少ないときだけ登攀可能。

5obara

「奥の滝左滝トラバース」。左端から右へ瀑水をへつり、右滝からの「田中トラバース」へとつなぐ課題。本日小原ついに成功。(写真は8月1日のトライの時のもの。小林さんありがとうございました。)

070809kasimura_95

YNACカシムラももう少しのところまでいったが・・・

070809_kasimura_96_2

残念、落ちました。落ちても笑って済むところが水上ボルダリングのいいところです。(本人はきっと笑ってません)

2007.08.08

青海原

Aounabararimg0055

ヒズクシ海岸

2007.08.06

上屋久町御神山祭り 2007.8.5.

Rimg0009

何で?というくらい車が多く、古川玲子率いるサルサ・チーム見逃してしまった。

花火はきれいでした。けっこうな大玉があがっていました。

後で知りましたが、海上で打ち上げていた花火船が、発射ミスで引火したようです。詳細はまだわかりません。

2007.08.04

ミサイル艇@宮之浦新港 2007.8.4.

070804_2

佐世保の海上自衛隊からミサイル艇が屋久島に来ました。艦艇番号からすると、おおたか(826)、くまたか(827)、しらたか(829)の3艇。

44ノット(時速82km)というジェットフォイル並の高速で不審船を追いミサイルをぷっ放す攻撃用艦艇で、1艇100億円以上するそうです。

これを80トン級テトラポッドが130基ほど整列して迎えています。こちらはずいぶん安くて一基100万円程度のシロモノです。

なにか国家予算の使い道の、壮大な陳列式をみるようです。その合間に人々の姿がちらほら見えています。太鼓なども用意され、そういえば本日は上屋久町の『御神山祭り』初日なのでした。

島民とテトラポッドが総出で閲艦式に臨んでいるようでもあります。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ