« ハナヤマツルリンドウ~秋の高地の花 | トップページ | 漢字の鳥の名前検定 »

2007.10.14

ウィルソン株 2007.10.7

0710067_154

10月7日10時50分のウィルソン株。縄文杉に向かう人でいっぱいです。株の中なんて満員で入れません。そこにいたののちゃんによると、本日700名くらいとのことでした。

ますますすごいですね~、この縄文杉人気。縦走の途中だった私らは、下りの片道だけでもうかんべんしてくれ~という気分でした。まあ、この件はいずれまた。

法事でまた北海道に何日か行ってます。その間更新はできません。

 

« ハナヤマツルリンドウ~秋の高地の花 | トップページ | 漢字の鳥の名前検定 »

屋久島のようす(人文社会)」カテゴリの記事

コメント

13日、屋久島に帰って来ました。

新得滞在中の12日(だったかな)、旭川では氷点下の初雪とのことでした。日高山脈を越える風が新得にも吹き下ろし、寒いこと寒いこと。

千歳~羽田で上着を一枚、羽田~鹿児島で長袖を一枚脱ぎ捨て、屋久島には半袖で帰還しましたが、こちらもさすがに過ごしやすい気候になっていましたね。

ミクシーの状態が変わったのでここに書き込めそうですw。文字化けしたらごめんなさいm(_"_)m
私もおととしの夏に登った時すごい人でびびりました。山の情緒ってもんがないですよね。縄文杉もデパートの展示場で見てる気分でした。10月なのに混んでるなんて屋久島人気もすごいんですね。

これならガイドでいい暮らしができそうですね。
でも、ガイドしたくないですね。

小笠原みたいに、山で人に会わないほうが、
自然に浸れて、ガイドしていてもいいですね。
でもあまり稼げません。

佐々木さんもマルベリーさんもコメントありがとうございます。

縄文杉はいまや屋久島の観光業を背負って立つ大黒柱です。縄文杉産業全体の売り上げは、おそらく億の二桁でしょう。すごいですね。

正直いって不思議なんですが、縄文杉を訪れる人たちは、こんなに混雑していても平気なんでしょうか。こんなもんだと思ってくれてるんでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナヤマツルリンドウ~秋の高地の花 | トップページ | 漢字の鳥の名前検定 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ