« ヒメシャラの皮2 | トップページ | 『海外溯行研究 台湾の谷 1963~1993』 »

2007.11.13

ガソリン(時価)

Rimg0001

屋久島最安値です(泣)。

なぜ全島のGSで「同じように」こうも高いんでしょうか?

« ヒメシャラの皮2 | トップページ | 『海外溯行研究 台湾の谷 1963~1993』 »

屋久島のようす(人文社会)」カテゴリの記事

コメント

同じところで軽油が140円/Lでした。

日本各地の皆さんにお聞きします。今そちらのガソリン単価はいくら位ですか?

あれ? つい数日前までは162円/Lだったはず…。
しかも11月4日までは158円/Lだったのに…。
わずか1週間あまりでこんなに上がるとは、堪りませんねぇ…。

え〜!!
4と6が反対じゃないかと目を疑いましたよ。
(それでも高いけど・・・)
こちら千葉ではセルフ最安値でレギュラー140円です。
10月中までは130円だったのに・・・。

博多の南端の行きつけのセルフは、今週月曜時点で143円/Lでした。割引オプションで更に5円/L前後安くなりますが。
日曜日に熊本IC近くの3号線沿いに139円/Lというスタンドも見かけました。

自分の車はハイオクなんですが、それでもリッター159円です。

島は高いですね。

だいたい地域のGSは協定をしてるので価格は横並びです。

協定って、なんですか?
闇○○○ルのこと?

それにしても屋久島はため息が出るほど高いですね…。

闇○○○ルって程のことではないですが、なんとな~く価格は揃える傾向があります。特に地方は。

安くすると利益が出ない。高くするとお客が来ない。
その辺で都会なんかはしのぎを削りますが、田舎なんかは『まぁまぁ』的に横並びになることが多いですね。

実家がガソリン屋なもんで。
最近はそういうことも減ったらしいですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメシャラの皮2 | トップページ | 『海外溯行研究 台湾の谷 1963~1993』 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ