« 愛ちゃん@NZ | トップページ | トイレ募金に対するパブリックコメント »

2008.02.14

パブコメ準備中 トイレ管理募金

2月の18日まで鹿児島県による、屋久島山岳部のトイレ管理基金に対するパブコメが行われています。

パブコメとは? パブリックコメディではなく、パブリックコメント、すなわち行政手続法に基づいて行われる立法に対する意見公募手続のことですが、今回のものはおそらく義務ではなく、環境政策課の判断で募集が行われているものと思われます。

Wikipediaによれば、

公的な機関が規則などを定める前に、その影響が及ぶ対象者などの意見を事前に聴取し、公的な機関が規則などを定める前に、その影響が及ぶ対象者などの意見を事前に聴取し、その結果を反映させることによって、よりよい行政を目指すものである。

とのことです。屋久島へおこしの皆さんもみんな発言権がありますので、どうぞよりよい行政のために思うところをひとことずつでもメールで鹿児島県に送ってあげてください。とくに利用者の声は重要だと思います。意見の送り方は、上記鹿児島県のサイトにあります。わからないことはメールでもコメント欄でもかまいませんので、私に質問して下さい。たぶんけっこう詳しいです⇒私。

現在私もパブコメ準備中です。完成したらご参考までにエントリーしますのでお楽しみに(笑)。

« 愛ちゃん@NZ | トップページ | トイレ募金に対するパブリックコメント »

エコツーリズムの動き」カテゴリの記事

コメント

この募金のポイントは、

①1人に500円任意で協力をお願いする
②屋久町が一括して積み立て、小屋のトイレ等々の管理基金とする
③収受のための人件費には使わない
④使途は透明にし、詳細を定期的に公表する
⑤島内各所の観光施設などで募金する
⑥ヤクスギランドと白谷の「協力金」は林野庁が統一を拒んでいるのでやむなく枠とする。(つまり最初に利用した方で合計800円、次のもう一方で300円)

といった点です。ランド、白谷ではまるで料金であるかのように要求されますが、あれも本来任意ですので、こっちの500円は出すが、300円の方は出さない、なんてことも可能になります。

昨日今日は屋久島も恐ろしく冷え込んでいます。ランド線は積雪で通行止めのまま。白谷は今朝開通したようです。

トイレに苦慮している話をききました!!
10/18日PM11時頃のテレビで、画期的なトイレの放送を見ましたので、メールしました。
水もいらず、臭いも出ず、排出物も出ないという環境に大変良い物でしたので、先日屋久島の放送を見た時の内容を思い出してメールしました。当初の設備には資金が必要でしょうが、その後の維持費、排泄物の運搬費等が必要なくなりますので効果的だと思いますが。

柳井様

それが本当に使えるなら画期的ですね。どんなトイレですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛ちゃん@NZ | トップページ | トイレ募金に対するパブリックコメント »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ