« 『屋久島ブック 2008』 | トップページ | 春めくヤクスギランド »

2008.04.06

『シャクナゲの森公園』満開

080406_15060001_2 

写真のサイズ設定を間違えたうえ、ピンボケ写真ですいません。栗生の『シャクナゲの森公園』開花中です。これは「あけぼの」だったかな。

080406_15100002

これは台湾の「アカホシシャクナゲ」。この公園の主力で、現在満開です。何年か前の3月に台湾の南湖大山に行ったとき、標高2000mあたりでちょろちょろっと咲いていたのがこれじゃないかなあ、と思うんですが。

080406_14510001

オオタニワタリも食べごろです。いえ、もちろんここでは採りませんけど。

ここに植栽されているヤクシマシャクナゲは、おそらく連休ごろ咲くでしょう。また1300mを越える高地に自生するものは、場所によりますがだいたい5月中旬から6月上旬にかけて次々と咲き上がってゆきます。厳しい風の中で咲くためか、他の品種などと比べると、圧倒的に花も葉も丈夫で、しかも美しいと思います。

« 『屋久島ブック 2008』 | トップページ | 春めくヤクスギランド »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

オオタニワタリって食べられるんですか? 
新芽の天ぷらですか?

なんでもいけますよ。
テンプラ、おひたし、炒め物。
沖縄~台湾では普通の山菜です。
奄美や屋久島では食べませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『屋久島ブック 2008』 | トップページ | 春めくヤクスギランド »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ