« 『シャクナゲの森公園』満開 | トップページ | 『屋久島山岳部保全募金』の状況 »

2008.04.09

春めくヤクスギランド

Rimg0010_2

イヌガシの花。6~7mmの小さな赤い花が鈴なりに咲いています。純白のめしべと黄色いおしべがアクセント。これはアボガドの仲間で、秋には小さなアボガド型の実がたくさん成るはず。

 

Rimg0020

これはコマチゴケ。去年も3月に同じ場所で、同じように胞子体をつけていました。

 

Rimg0026

これは、現在謎の物件。水の染み出る崩れた崖になんとなくくっついて増えている。淡水性の○○ではないかという話も聞いたことがありますが、・・・まったく裏がとれません。なんだろう、これ。

« 『シャクナゲの森公園』満開 | トップページ | 『屋久島山岳部保全募金』の状況 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『シャクナゲの森公園』満開 | トップページ | 『屋久島山岳部保全募金』の状況 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ