« 『岳人別冊 春山2008』 | トップページ | 『シャクナゲの森公園』満開 »

2008.04.02

『屋久島ブック 2008』

Rimg0031

そして屋久島ブック。いまさらいうまでもないが、現在屋久島関連ではもっとも充実したガイドムックである。

YNACはなんだか出演しまくっています。わっしーなどいたるところに出てきます。小原も渋いところにいます。

そして最後のページにいたると!

でも小さな島ひとつで毎年このボリュームを更新するのは大変な作業なのだ。そういう難しさも感じさせる。タイアップやカタログ記事も悪くは無いのだが、それなりの切り口や見識がみられないと、・・・屋久島ブックがいずれ『るるぶ』化してしまう懸念もないではない。

« 『岳人別冊 春山2008』 | トップページ | 『シャクナゲの森公園』満開 »

屋久島本の世界」カテゴリの記事

コメント

最後のページ見ましたよ。

皆さん、総出演ですね。NZにいる方も。

ロゴが変わりましたね。どなたのデザインですか?

屋久島ブックは創刊当初から、
毎年欠かさず購入してました。
これ見ると俄然屋久島に行きたくなるんですよね

ynacさんで全面広告を出されると聞いて
楽しみにしてたんです。
あのそれそれのポーズとコメントが・・クックックッ

それにモデルわっしーに、
さわやかタカがあちらこちらに・・
でもなんといっても、ルーペを覗く○○さんでしょう

ここ数年、屋久島の変化が目まぐるしいので、
るるぶと屋久島ブック、また買ってしまいましたよ。

最後のページ、通しで読んで
アウトドアショップの広告と思っていましたが、
改めて見てびくーり!
皆さん何やってんスか!?(笑)

もう,体調は万全ですか?
ガイドブックの紹介記事。参考になります。
実は,以下の雑誌に「屋久島『探検』ガイド」という連載を始めます。おおざっぱな内容でcoldsweats01,恥ずかしい限りです。
http://rikatan.com/

只今ネタ収集中。お力添え下さい。

いい媒体なので、僭越ながらマンネリ化させない企画が必要かなあ、と思っています。

今回のロゴ・広告デザインは大阪のDESIGN SPACE Branco(ブランコ)に依頼しました。

デザイナーのゆかいさんはちょいと知られたグアテマラ・フリークで、作品のテイストはこんな感じです。⇒http://www4.ocn.ne.jp/~lunaxela/
人となりは、YNACの現パンフのすばらしい表紙を見ていただければ・・・。

そのパンフもゆかいデザインで新調しますので、お楽しみに。

gigerさん、どんなネタが必要ですか?

7月号に書く予定の「水遊び」系です。「探検」とネーミングしたので「沢登り」紹介したいなと思ってます。

ここの記事も参考にしたいと思っていますが,4月末あたりに相談させてください。

おや。
了解です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『岳人別冊 春山2008』 | トップページ | 『シャクナゲの森公園』満開 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ