« 訃報 日吉真夫さん | トップページ | 屋久島には関係ありませんが、ポール・マッカートニー! »

2008.11.27

鹿児島大学ワンダーフォーゲル同好会OB会屋久島総会 2008.11.22-23.

Obsoukairimg0091

KUWV OB会屋久島総会@『四季の宿 尾之間』 (温泉至近、ロケーション最高)

往年の猛者が集い、久しぶりの屋久島を堪能。屋久島の山をホームグラウンドとして縦横に尾根を谷を駆け回った面々です。鹿児島大WVはマイナーながら屋久島の沢登りに面白い記録があり、主だった記録が出揃った後に重箱の隅をさらった、というような活動をしました。

一見丸くなった先輩方に、凄み走った行動能力や夜の魔王ぶりは影を潜めたかと一瞬思いましたが、・・・そんなことはありませんでした(笑)。

今回の会場となった『四季の宿 尾之間』はこのところ精力的に屋久島を歩かれている顧問のK先生の定宿であり、まずモッチョム岳を借景としたコテージのロケーションに一同感激。

屋久島の魚や鳥などの盛りだくさんの食材に加えて、畜産関係の大物先輩お2人からの「超豪華差し入れ」で盛大な炭火焼が行われ、出席できなかった先輩からの高級黒糖焼酎2本組みに舌鼓を打ちました。かなり余るかと思われた料理ですが、ほぼ無くなったのが喜ばしい。

Kuwvtachurimg0097

にもかかわらず、翌日は早起きして太忠岳登山というところがさすがくさってもワンゲルです。のんびり歩いてきましたが、「頂上もさることながら、登る途中の森というのも楽しめるものだなあ」と気付くあたりが年輪というものでしょう。この山行に臨んで新調したゴアの雨具のパンツだけをどこかにおいてきた人もいましたが、心配した雨もたいしたことは無く、いい一日になりました。

Tenmonrimg0112

しかし当時最もタフとされていた先輩が、いまだに最もタフだったというのには考えさせられました。

なかなかそれなりの大義名分がないと、はるばる屋久島などへは来にくいものです。名目を作って屋久島旅行というのはいろいろ使える手かもしれません(笑)。

« 訃報 日吉真夫さん | トップページ | 屋久島には関係ありませんが、ポール・マッカートニー! »

コラム」カテゴリの記事

コメント

先週末はお世話になりました。
雨具のパンツをなくした男あらため“ムレないオトコ(上半身だけ)”です。
いやいや久しぶりの屋久島は予想以上にパンチがありました!!
どんな楽しい週末も、過ぎてしまえばあっという間に日常に飲み込まれていくんですが、今週は屋久島モードが続いています。昔の写真引っ張り出したり屋久島の本よんんだり・・・・・・今も三岳飲んでます♪
ホントにありがとうございました。

いやいや次回はぜひよろしく。猫ばす堂さんにも会ったらよろしくね。雨具はやっぱりありません。山で泣いているんじゃないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 訃報 日吉真夫さん | トップページ | 屋久島には関係ありませんが、ポール・マッカートニー! »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ