« 『とりぱん』1~6巻 とりのなん子著 講談社 | トップページ | 「もののけ姫の森」の最期 »

2008.12.14

Rock & Snow 2008年冬号 pp92-95 屋久島大障子岳 南西面『遠い山』

Syoujirimg0043

飯山健治・遠藤由加ペアによる大障子岳南西面「遠い山」登攀の記録。

大障子岳の南側の岩壁帯には元々米沢先生と鹿大山岳部による「西野ルート」という屋久島最長のフリールートがあった。その西側の急峻な斜面の植生が台風ではがれ落ちて、さらに大きな岩壁が出現し、これまた米沢先生によって初登された。

「遠い山」はこれらのルートに一部新しいラインと、人工登攀部分のフリー化を付け加えて登られた25ピッチ、5.12というすごいボリュームのフリールート。

文章は記録というよりこの登攀を巡る経緯や心象風景が中心になっている。

« 『とりぱん』1~6巻 とりのなん子著 講談社 | トップページ | 「もののけ姫の森」の最期 »

エコツアーガイドの本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『とりぱん』1~6巻 とりのなん子著 講談社 | トップページ | 「もののけ姫の森」の最期 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ