« ナンジャモンジャゴケ展@筑波 | トップページ | 携帯トイレブース? »

2009.01.22

雪のヤクスギランド

Toubokurimg0203

標高1100m、積雪に覆われ静かなものです。普段はブッシュで覆われて見えにくいのに、雪のおかげでヤクスギの「倒木上更新」が浮き上がって、その様子がよくわかります。これは『ひげ長老』付近。

こうしてみるとヤクスギランドは実に倒木が多い。白谷雲水峡は、倒木も切り株さえも、大正時代にあらかた切り出されてしまったようですが、こちらは奥地にあるだけ古いものが遺っているようです。

それにしてもこの宝の山を、怒涛の大伐採快進撃中に、よくぞ我慢して伐らずにキープしたものです。ここはほめられていいですね、林野庁。

Sawatubasirimg0223_2

沢津橋。巨岩に雪がのって、ふとんをかぶってるようです。山にも養生期間は必要ですね。

« ナンジャモンジャゴケ展@筑波 | トップページ | 携帯トイレブース? »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナンジャモンジャゴケ展@筑波 | トップページ | 携帯トイレブース? »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ