« 日食の動き~インド、中国でも観測できる | トップページ | サル標識の生い立ち »

2009.03.22

シカ標識のモデルは?

Photo_2

シカ飛び出し注意標識です。

全国共通だと思いますが、屋久島でも西部林道などにたくさん設置されていて、左が旧バージョン、右が最近登場した新バージョンです。新しい方は角が鋭く、目がありません。

このシカのイラストが、ヤクシカ(=ニホンジカ)に似ていない、といいますか、変だということが、以前から指摘されていました。角の枝が前向きなのです。

Yakusika

ヤクシカのオスはこうです↑。枝角はもちろん後ろ向きですね。

以前アメリカのワシントン州でエコツアーに参加していたときに、車から見た標識が、日本の標識とそっくりだったのです。確認すると、このとおり→アメリカの標識のサイト。オジロジカの標識も載ってます。左右対称でした(笑)。

どうもオリジナルはアメリカであり、したがってモデルは北アメリカ産のシカでしょう。向こうで買ってきた動物図鑑をみてみると、こういうのが載ってました。

Muledeer_2 Whitetaileddeer

上がミュールジカ(袋角)、下がオジロジカ。どちらも枝が前向きになりますが、ミュールジカは角がこの状態からさらにヒョロヒョロッと長く伸びますし、耳が(ロバのように)いやに長いので印象が違います。オジロジカのほうが標識のモデルのようです。

Ojirojika090307_10

どうでしょう?

でも、なにもこんなものまでアメリカの真似をしなくてもいいんじゃないか・・・と思うのですが。

なおある人が鹿児島県に問い合わせたところ、「ヘラジカである」と回答があったそうです。おい鹿児島県!(笑)。

ちなみにヘラジカはこんな風な動物です。↓

Rimg0192

で、カナダのニューファンドランドにあるヘラジカ注意の標識はこれです (笑)。

« 日食の動き~インド、中国でも観測できる | トップページ | サル標識の生い立ち »

コラム」カテゴリの記事

コメント

鹿の標識のツノの向き、以前から気になっていました。北海道も同じです。(当たり前か)

あとサルの標識、私にはゴリラにしか見えないんですが・・・

ああサルですね。では次にそれをエントリーしましょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日食の動き~インド、中国でも観測できる | トップページ | サル標識の生い立ち »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ