« ガマ岩@黒味岳 | トップページ | 『フィールドトリップ屋久島』創刊 »

2009.03.24

太鼓岩

Taikoiwa

人の少ない時を選んで太鼓岩に行ってみました。クリアな眺望がすがすがしく、天柱石もくきり見えています。ヤマザクラはまだ咲き切っていないようす。

 

Miyanoura

宮之浦岳と翁岳。安房川北沢左俣源頭部にちょこっと雪渓が見えてます。

« ガマ岩@黒味岳 | トップページ | 『フィールドトリップ屋久島』創刊 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

sunこの風景、なつかしです。
これからも、屋久島の風景だより、お願いしますね

季節が前倒し気味のようですが、GWの頃に奥岳や太忠岳にシャクナゲが開花するなんてことはなさそうですよね?

何かホッとする風景ですね。
白谷への道が復旧し、来月からは太鼓岩には人が押し寄せそうな不安がありますが・・・
木の芽流しの時期、新緑の芽吹き・息吹きが映像でも活力をもらえそうな気がしそうな錯覚を覚えることになるのでしょうか?

昔の白谷林道の写真が全然ないのです。今の2車線工事をする前の。
普通の風景をまんべんなく記録しておくことって、すごく大切なんだなあと、痛感しました。
それで面白いのが、昔の(平凡な)写真集や絵葉書です。なにげなく撮ったであろう写真が、驚くほどの情報を持っていることがあるのです。

今年はいろいろ植物の動きが早いですが、3月に入って意外と気温が上がらず、季節がだらだらと推移しているような感じです。
小杉谷の桜も咲いていたりこれからだったり、いまひとつ今がその時期、というのがわかりません。

太忠岳のシャクナゲは5月上中旬に咲くので、ひょっとすると連休ころ咲く株もあるかもしれません。

もっともつぼみはかなり少ないのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガマ岩@黒味岳 | トップページ | 『フィールドトリップ屋久島』創刊 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ