« シャクナゲ開花情報 2009.5.17 | トップページ | YNAC勉強会「屋久杉伐採の開始に関する一考察」 »

2009.05.17

ヒキガエルのオタマジャクシ

Rimg0261

西部の川沿いの水たまりでそだつ、ヒキガエルのオタマジャクシ。増水すれは一巻の終わりなのですが、この初夏の減水で、健康順調にそだっているようです。

Rimg0267

なぜか浅い所に集まって押しくらまんじゅうしています。陸側の子はけっこう大変そうなのですが、なにをやっているんでしょうね?

Rimg0257kogaeru

運よく子ガエルになりました。小さいので水の表面張力と戦うのが大変そうです。

090511_36_3

さてこちらは黒味岳。麓にある花之江河では・・・

小さい黒いものがいっぱい・・・←こういうものの苦手な方は、以下見ないでください。

  

   

   

   

   

   

  

090511_67

水面にびっしり浮いたヒキガエルのオタマです。すごい数です。この池だけで数千匹いるようです。

こういった水たまりがもし干上がると・・・後には・・・黒いペーストのようなものが残っていることが・・・

090511_67_2   

« シャクナゲ開花情報 2009.5.17 | トップページ | YNAC勉強会「屋久杉伐採の開始に関する一考察」 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャクナゲ開花情報 2009.5.17 | トップページ | YNAC勉強会「屋久杉伐採の開始に関する一考察」 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ