« 白谷の動物たち 2009.6.9. | トップページ | 高地の植物調査 »

2009.06.15

仏像?

Rimg0351_2

「あれって、仏像・・・ですか?」

Yさんが言うのだが、ここは大株歩道の夫婦杉である。そんなものはあるはずが・・・

おや?

ほんとに何かありますね。撮影してディスプレイで拡大してみました。

Rimg0350

おお、確かに。

仏像か、長崎原爆像か、というようなものが、屋久杉の頭に。

« 白谷の動物たち 2009.6.9. | トップページ | 高地の植物調査 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

ほんとに仏像ですね~
そのうちこの木にも名前が付くかも?

これはいいですね。happy01
私も屋久島で次のような場面に出くわした事があります。
自然の芸術(悪戯?)は面白いです。


・日の出から間もない森の中を歩いていると、いきなり灯篭が。
あれ?と思って良く見ると、
木の洞の向こう側にピンポイントで木漏れ日が当たっていた。
http://homepage1.nifty.com/tuboyan/work/joumon/lamp.jpg

・曇り空の下、木道の先をふと見上げると
こちらに向かってきているレインコートの人が見えたので
「向こうは雨が降っていたのですか」と聞こうと思って良く見たら、杉の木だった。
http://homepage1.nifty.com/tuboyan/work/joumon/raincoat.jpg

・全く人気の無い森の中、何やら可愛らしいオバケの絵札が
あると思って近寄ってみたら、虫食いだった。
http://homepage1.nifty.com/tuboyan/work/joumon/obake.jpg

これは凄いですねえ。
う~~ん、凄い。かっこいい。
興奮してしまいました。

長年見慣れた風景のはずなのに、初めての人がそこに新鮮なものを見つけてしまう。視点を変えるということがいかに大切か、感じました。

なかなかの像ですよね。台風でへし折られつつの造形なのでしょうが。おなかのあたりがちょっと好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白谷の動物たち 2009.6.9. | トップページ | 高地の植物調査 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ