« 屋久島世界遺産地域科学委員会 | トップページ | 無念な人々~皆既日食@屋久島 »

2009.07.22

ああ皆既日食

Kumorizorarimg0233

皆既日食当日。朝から無情の雨。

 

Tennki

空模様は、前線が日食にドンピシャで南下。すごいことになってます。予報は雨、昼前には雷雨、降水確率は終日70%。

鹿児島本土側もかなりむずかしい。奄美大島はなんとか逃げ切れそうですね。

町からの放送がありました。

「・・・大変厳しい観測環境となっております。雲の間から太陽が見えることを期待しましょう。」

« 屋久島世界遺産地域科学委員会 | トップページ | 無念な人々~皆既日食@屋久島 »

日食」カテゴリの記事

コメント

いやいや残念でした。
屋久島は大外れ。しかし白夜のように暗くなり、皆既帯を外れる北方の空が明るくなって、日食の中にいる感じはわかりました。

NHKで放映していた硫黄島と船からの生中継は、さすがに素晴らしかったですね。

鹿児島県では、奄美大島北部と喜界島がかろうじて皆既を観測できたようで、なによりでした。

しかし、「見えなかった無念さ」こそが、エクリプス・チェイサーを生み出すのだな、ということは実感しましたね。

京都では雲がかかっていたんですが、うす雲がちょうど太陽光フィルターになっていて肉眼視できました。

80%皆既日食で三日月みたいな太陽でした。

こちらは朝方は雨でしたが、日食の時間は雲が切れ部分日食を観測できました。

勤め先の例のブログで出来は悪いですが、部分日食の写真があります。お時間がありましたらご覧下さい。

とりあえずは、載せて良いのかが分からないのでブログ名は載せないでおきます。

なかむらさん、どうぞブログ名載せてくださいよ。

3年後のニュージーランドって、どうかなあ。

モスフォレスター3 さん

お言葉に甘えて掲載させていただきます。
アポイ山荘スタッフブログ『Welcome to アポイ岳』
URL http://apoi-sanso.cocolog-nifty.com/blog/

こちらのブログをご覧の方も是非、ご覧下さい。
スタッフブログと言いつつ、私がひとりで書いています。
屋久島にはホテル勤務で4年間いまして、モスフォレスター3さんをはじめ、YNACの方々にはとてもお世話になった者です。

3年後のニュージーランド、行きたいですね。O.Aさんに下準備をお願いしたりして・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋久島世界遺産地域科学委員会 | トップページ | 無念な人々~皆既日食@屋久島 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ