« オオウナギとの遭遇 | トップページ | 泊川下部ゴルジュ »

2009.08.04

ヤクシマタゴガエル

090729_16

1cmくらいのヤクシマタゴガエル。キノコの笠に隠れたか。7月29日、白谷。

白谷雲水峡左はフォリースギバゴケ、右下はヒノキゴケ。肝心のキノコは・・・すみません、何でしょう?

 

090716_12

3cmくらいのヤクシマタゴガエル。オオミズゴケの上で。7月16日、白谷。

 

090716

5cmくらいのヤクシマタゴガエル。7月16日、白谷。

これくらいのサイズの個体が成体でしょう。でもタゴガエルのオタマジャクシを見たことのある人は稀ではないでしょうか。

コケに覆われた小さな沢の石の下で鳴いているのを聞いたことがあります。そういうところで卵を産み、オタマも育つらしいのですが。

« オオウナギとの遭遇 | トップページ | 泊川下部ゴルジュ »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

うん。やっぱりかわいい…
タゴガエルのタマゴ&おたまじゃくし、見つけたら、ブログで紹介してくださいね。
楽しみにしてます。

タゴガエルの鳴き声を録音できないか、と依頼されたことがありますが、ちょっと自信がなくて。シーズンにランド線あたりを一日うろうろしてたらどこかで発見できるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオウナギとの遭遇 | トップページ | 泊川下部ゴルジュ »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ