« 猿の母子2 | トップページ | ヤクシマタゴガエル »

2009.08.03

オオウナギとの遭遇

090720_7

Mりんが行く。行く手には小さいながら勢いのある2m滝が。

 

090720_5_2

・・・おや?

手前の浅い入り江になにかがいます。

090720_2

おお。オオウナギです。滝の波をうけて楽しそうにゆらゆらしています。

 

090720_8

知ってか知らずかMりんが接近してゆきます。このままゆくとニアミスがおきそうだ。

 

090720_9

・・・。

 

090720_10

・・・?

 

090720_11

「うわーっ!」 バシャバシャバシャッ!

びっくりしたオオウナギは命からがら逃げてゆきました・・・

090720_12

・・・とさ。

« 猿の母子2 | トップページ | ヤクシマタゴガエル »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

沢登り MCC」カテゴリの記事

コメント

笑えますね~(笑)
うなぎも、さぞかしMりんにびっくりしたでしょうね。
また、これを狙ったようにコマ送りで撮っているのもすごい(笑)。先日の皆既日食のあのコマ送りの写真と言い、動画じゃない面白さってありますね。

『とりぱん』参考にさせてもらってます。

Mりんさんもびっくりされたでしょうが、気持ちよくゆ~らゆ~らしていた大うなぎさんも、気の毒で。。。笑ってしまいました。
また、遭遇をわくわくしながら撮影しているモスフォレスーター3さんの姿を想像して、また、微笑が。。

ここ数年、お盆は屋久島にいたのですが、今年は仕事の関係で上陸できそうにありません。9月の連休は仕事は休みなのですが、台風が心配で。。。
そんなこと考えていたら、屋久島に行く夢を見ました。
体の細胞が屋久島を欲している感じです。

この時、うなぎとバッチリ目が合ったのですが(たぶん)、奴の目は少々曇っていてちょっと不気味でした。よだれを垂らした記憶はないんですけど、「食われるっ!」とうなぎは思ったんでしょうね。。。

大物と水中で出くわすと、けっこう迫力あります。昔はこれこれほどの大物が…という自慢話もよく聞きます。国内では貴重な生物だというべきでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猿の母子2 | トップページ | ヤクシマタゴガエル »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ