« 屋久島ポケット登山マップ販売開始~YNAC監修です | トップページ | 流木群は台湾産か~一湊 »

2009.09.28

夜のヌカカ

Tiisaimusi

夜、寝転がって本を読んでいると、たまにですが、知らぬ間に異常なかゆみに襲われることがあります。どうもその原因らしい虫・・・恐ろしく小さな虫を見つけ、捕獲しました。

Nukaka_2

こいつです。体長1.5mmほどの極小昆虫。ヌカカというやつです。羽根にうっすらと水玉模様があるのがわかります。網戸を通り抜けるので始末が悪い。なんか来てるぞ、というときは網戸のそばで蚊取り線香をたくとけっこう効きます。

Nukaka_3

小さいくせに口にはしっかり針があります。けっこう毒性が強く、人によってはひどく腫れてかゆみが残る事もあるようです。

こちらのサイトによると 、「イソヌカカ」という種のような感じです。幼虫の生育場所は広大で、水気さえあれば実に様々な場所に現れるらしい。屋久島では、ときどきかゆい、くらいで済みますが。イソヌカカであれば、ウミガメの産卵を見てるときなど、夜の海岸でときどきかゆくなるのも、こいつのせいかもしれません。

なおニュージーランドなどにいるサンドフライというのはこれではなくて、ブヨの仲間だということです。

« 屋久島ポケット登山マップ販売開始~YNAC監修です | トップページ | 流木群は台湾産か~一湊 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ヌカカ、かゆそうですね・・・。
オーストラリアで刺されたサンドフライは3~4日後くらいから腫れだした。刺された直後はアボリジニの方がグンバイヒルガオ(たぶん)の葉を焚き火であぶって刺された所にぺタッと貼ってくれて、痒みはそれほどなかったのに。アボリジニの人は平気なんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋久島ポケット登山マップ販売開始~YNAC監修です | トップページ | 流木群は台湾産か~一湊 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ