« 秋にぴったり温泉川 (残念、屋久島ではありません) | トップページ | ニュージーランド北島 コケと巨木の森ツアー開催します »

2009.11.06

麦生のコスモス畠

Cosmos

麦生のコスモス畠です。昨年その美しさが島内で大評判になりました。『生命の島』終刊号の表紙もこれでしたね。

農地の景観形成事業として補助金が出ているらしく、国内のあちこちでコスモスがきれいに咲き誇っているようです。

麦生の県道下の農地は、畑地帯総合整備事業(畑総)で20年ほど前に整備されたところです。千尋滝の展望台からよく見ると、滝の下に取水堰のようなものが見えますが、あれがこの畑を灌漑するための水源です。

思えばそれ以前の屋久島は、秋の渇水がひどい時には、雨乞いの儀式が頼みの綱だったのでした(笑)。・・・いや、笑いごとではありませんね。

しかし、春夏の気候が厳しい屋久島では、秋冬が屋久島の換金作物を育てる中心的な時期のはずなのですが、億単位の予算を使った畑も現在は余っており、いまや景観形成の一環をにない、みんなの目を楽しませて、少しは元を取っているというわけでしょう。

それでも畑地としてはちゃんと機能していますので、造成した後にそのほとんどを原野に戻してしまった畑よりは・・・いや、ウチの畑も実はそうでした。よそのことをあれこれ言う資格なし!

« 秋にぴったり温泉川 (残念、屋久島ではありません) | トップページ | ニュージーランド北島 コケと巨木の森ツアー開催します »

屋久島のようす(人文社会)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋にぴったり温泉川 (残念、屋久島ではありません) | トップページ | ニュージーランド北島 コケと巨木の森ツアー開催します »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ