« 『屋久島ヒトメクリ.』 創刊です | トップページ | ニュージーランド北島 ワイポウア/フィリナキの森へ、行ってきます »

2009.12.07

『かぼちゃ家』 2代目 in福岡 OPEN! 2009.12.8

惜しまれつつ閉店した宮之浦の『かぼちゃ家』。その2代目が福岡に明日開店します。すばらしい!

娘さんがパティシェとして修行を積み、ついに立ちあげたとのこと。あのカレーも伝承されているそうです。

【カレーとケーキ、ロックンロールカフェ:かぼちゃ家/福岡】 http://kabochaya8.web.fc2.com/ ⇐まだ工事中

今のところmixiのトピックスのほうが詳しいですね。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=48637227&comm_id=368062

これは、機会を作って行ってみたいなー。野菜のレリーフ「営業中」看板は、そのまま引き継いだらしい。

なお、12月8日は太平洋戦争開戦の日ですが、ジョン・レノンの命日であり、ブッダが悟りを開いた日(成道会)でもあります。←この辺が白川山直系のセンスか。私の考えすぎか(笑)。

なんだか2代目続きで、嬉しいですね。

« 『屋久島ヒトメクリ.』 創刊です | トップページ | ニュージーランド北島 ワイポウア/フィリナキの森へ、行ってきます »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

やたー!
屋久島ラーメンはもとより、上陸する度、
儀式の様に欠かさずあのカレーを食べに行ってたので、
ここ数年は物足りなかったのですが、
我が家から車で30分足らずの所じゃないですか。

知る人ぞ知る二日市の二代目「ころしのカレー」に加えて
楽しみが増えました。

ご無沙汰しております、ヤエノです。
いつも拝見させていただいています。色々島情報ありがとうございます!
下の雑誌発行といい、かぼちゃやといい、私の知人友人の活躍ぶりに目を見張ります。もちろんmosforesterさんの活躍ぶりも!!!
今回とてもうれしい情報をいただいたので、近い将来かぼちゃやに伺おうと思います。冬休みあたり、家族で特急に乗って食べに行こうかなぁ。

記事掲載ありがとうございます。
こんばんわ。かぼちゃ家FUKUOKAの準構成員:ワタナベです。
初日、店内外とも花だらけでした。
懐かしい島の姓や白川山名義が並んでました。
暖かいもんです。

オープン前の試作段階:かぼちゃ家カレー、何度か食べました。
ばりうまです。

帰省した際には、mosforesterさんのとこ寄らせて頂きたいです。

いいなあ。かぼちゃ家カレー。福岡方面の人に話したら、例外なく「行く!」という反応です(笑)。

いかに屋久島のかぼちゃ家が大切な場所だったか、支持されていたか、改めて実感します。まるで屋久島の福岡支所ができたようだなあ。私もそのうち寄らせてもらって、カレーとケーキ食べよう。

つぼやんさん 近くていいですね。「のだめ」かと思ったら「のため」なんですね(笑)

ヤエノさん ユッコさん知ってますか?うち近所だったんですよ。

ワタナベガハクさん ぜひ。私いないと困るので、連絡くださいね。年末年始はNZ行ってます。

そういえば、そんな地域がありましたね。残念ながら「のため」です(笑)。
あれ、ドラマは未見ですが、
原作に毎日通勤で使っているJR路線図が包み隠さず出てきたり、モデルが福岡もんとか、実家が弟の住んでいる地域とか、何かと親近感があります。

さておき、本日かぼちゃ家に寄ってきました。
先代の山尾さんがお手伝いに来られててびっくり。
以前は厨房で忙しそうな姿を眺めるだけで、
面と向かって話すのは初めてで、ちょっと緊張してしまいました。
肝心のカレーの方は、盛り付けは変われども、ぼてっぼてっとしてコクのあるあの不思議なソースが見事に復活しており、久々の再会に感激ひとしおでした。
屋久島所縁をあまり匂わせないインテリアでしたが、
さりげなく「屋久島ヒトメクリ.」も販売していたので早速ゲットしました。

先代!(笑) そうですよね。お話されましたか。それはよかった。喜ばれたでしょう。突然の決断でしたからね。私もそのうち行ってみよう。

福岡県民として、これは行かなくてはならないでしょう!
うー、何とか日程をやりくりして。。。
その日が楽しみです!

向こうは面識無いと思いますので、初めは無関係を装っていたのですが、ヒトメクリ.を購入したら屋久島マニアがバレてしまって、後は屋久島話で盛り上がりでした。
ついでに山尾さん奥様から一湊岳登山を勧められました。

本日(日付変わりましたが)も寄ってみたところ、
流石に山尾ご夫妻は屋久島に帰省されていましたが、
屋久島所縁の色んな方が来店されていた事を聞きました。

あ、カレーもそうですが、修行の成果のスイーツも絶品ですよ。
味は元より、若人の個人経営店と思えないようなデコレーションが素晴らしい。
お持ち帰り品では、レモンパイのような不思議な味のクッキーがお気に入りです。

まだ、昼飯時が過ぎた時間帯の二度目なので何とも言えませんけど、どうもお客さんが少ない様なので、うまく軌道に乗れるように頑張って欲しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『屋久島ヒトメクリ.』 創刊です | トップページ | ニュージーランド北島 ワイポウア/フィリナキの森へ、行ってきます »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ