« アラレ積もる白谷雲水峡 | トップページ | 「リトル・ドラマー・ボーイ」 »

2009.12.21

卵塊?

Rimg0127

12月20日、白谷広場から階段を上がりかけたところにこれがありました。

誰かタピオカでも落としたかな? と思ったのですが、白い粒が入っています。なんだか違うぞ。近づいてよーく見ると・・・

Rimg0128

こ、これは?

白い卵黄を抱えた、魚・・・いや、オタマジャクシだ。

なんとカエルの卵? こんな階段の上に? 踏まれるじゃないか、って違うか。

そもそも屋久島の山にいるカエルは3種類だけです。

ヒキガエルの卵はひも状になる。アマガエルの卵は何粒かづつちょびっと水たまりに産みつける。残るはタゴガエルであります。

タゴガエルの産卵やオタマの住処は、小さな流れのコケのついた岩の陰とかにあるとされていますが、私はこれまで見たことがありません。

もしかすると親タゴガエルは、折からの雨・・・アラレですが・・・に迷ってこんなところで産卵したか。

とはいえここでは仕方がないので、階段の下のしみだしのところに落とし込んでおきました。まあ、うまくすれば・・・どうかな。

« アラレ積もる白谷雲水峡 | トップページ | 「リトル・ドラマー・ボーイ」 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アラレ積もる白谷雲水峡 | トップページ | 「リトル・ドラマー・ボーイ」 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ