« 「リトル・ドラマー・ボーイ」 | トップページ | ニュージーランド北島 ゴンドワナ森林紀行 1 カウリ博物館 »

2010.01.12

平野の鬼火焚き 2010.1.7

Ca3a0732

屋久島町平野(ひらの)の鬼火焚きです。盛大な炎で魔を払い、持ち帰ったバチバチの木の枝葉をかまど(が無いのでガスコンロ)でけたたましく焼いて、一年の安全を祈りました。

NZから帰国して、ぼやぼやしているうちに日が経ってしまいました。

ゴンドワナ大陸の記憶が現実に生き続けているあの巨大なカウリやポドカルプスの古代林をどう報告したらいいものか、茫然としているところですが、ぼちぼちつづっていきたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

« 「リトル・ドラマー・ボーイ」 | トップページ | ニュージーランド北島 ゴンドワナ森林紀行 1 カウリ博物館 »

屋久島のようす(人文社会)」カテゴリの記事

コメント

さすがに屋久島も寒そうですねぇ。
東京も昨日は寒かった~。場所によっては雪がふったとか・・・。

ニュージーランドから、おかえりなさい!
いかがでしたか? きっとたくさん刺激を受けられたのでしょうね。

ゆっくり少しずつでいいので、
現地の苔や森のお話をぜひお聞かせください。
楽しみに待っていますヨ!

コケ友バードさん
こっちのにそっくりなのやら見慣れないのやら、いろいろいましたよ。でもコケの前にシダの量の凄さが圧倒的。さすがシダを国のシンボルにしているだけのことはありますね。あの森なら隠花植物系やモスフォレスターは水を得た魚状態になれます。大丈夫です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「リトル・ドラマー・ボーイ」 | トップページ | ニュージーランド北島 ゴンドワナ森林紀行 1 カウリ博物館 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ