« 小杉谷トロッコ道崩壊地~迂回路開設か | トップページ | 春の気配~安房川 »

2010.01.30

縄文杉荒川ルート復旧工事‐‐‐今年度中に着工か

崩壊した縄文杉荒川ルートの復旧工事は、今年度中に着工の予定。

環境省によると次のような段取りになるとのことです。

①とりあえずトロッコ道の崩落個所の上を巻くように小さく(仮)迂回路を作る。
②トロッコ道崩壊地の復旧工事が始まる前に、さらに手前から(本)迂回路を作る。
③同時に2月中旬までに、復旧工事のための調査を終わらせる
④今年度内に復旧工事に着工。

①は、④の工事のための作業道に転用するのでしょう。

ということで、①の迂回路作りの作業に1週間程度かかりますが、これが完成した時点で、縄文杉ルートは復旧しそうです。

林野庁のサイトに現場の写真がアップされています。これをみると崩落はトロッコ道を越えて安房川の川床まで行ったようです。 →http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/ 林野庁九州森林管理局

私は現場を確認していないのですが、安房川のこのあたりは、小杉谷がまだあった頃、川遊びに行く場所で、その名も「海岸通り」と呼ばれていたそうです。…やや赤面ネームではありますが(笑)、行ってみるとなるほど花崗岩の白く輝くバンドが流れに沿って続き、瀟洒な感じのする、美しいところです。

この崩落で多少土石が流れ込んだかも知れません。

まあそんなわけで、めどは立ちました。

« 小杉谷トロッコ道崩壊地~迂回路開設か | トップページ | 春の気配~安房川 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小杉谷トロッコ道崩壊地~迂回路開設か | トップページ | 春の気配~安房川 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ