« ニュージーランド北島 ゴンドワナ森林紀行 1 カウリ博物館 | トップページ | 小杉谷トロッコ路崩落~縄文杉ルート通行止めか 2010.1.24 »

2010.01.23

勘違い啓蟄オオムカデ?

Rimg0722

原稿書きにも疲れて、夜更けに風呂につかる。浴室の薄暗い照明のに、ぼーっと行く末のことなど考えていたりするわけですが、そのライトの中で、

なんか動いている。

Rimg0724

細長いものが、いかにも困ったように、おろおろと。

大型のミミズが暴れてるようすにも似ているが、ミミズはこんなところで動けるとは思えない。それに・・・足がたくさんあるみたいだ。となると・・・?

Rimg0732_2

オオムカデでした~~~!!!

何を好き好んでこんなところに、というか、どうやってこんなところに入り込んだんだ、このヒトは?

思えばこの3日ほど、南風が吹き春のごとき陽気でした。そういえば亜熱帯世界で猛威をふるっているというアシジロヒラフシアリがベランダに行列を作っていたなあ。みんなうっかり起き出してしまったか。

動画です↓。ご覧になりたい方はどうぞ。

不思議なのは、今日になってライトのカバーをはずしてみたところ、中にいなかったことです。どこから出て行ったのだろう。 いや、それ以前にどこから入り込んだのだろう? ユニットバスの外壁を登り、照明配線の穴から入り込んだのだとは思いますが。

また明日から寒くなるので、ねぐらに逆戻りでしょうね。

※NZ鋭意執筆中です。

« ニュージーランド北島 ゴンドワナ森林紀行 1 カウリ博物館 | トップページ | 小杉谷トロッコ路崩落~縄文杉ルート通行止めか 2010.1.24 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

 わ~っ!動画見ちゃいました。
この独特な動きはムカデしかできませんね。
気温が高いからでてきそうな気はしてたんです!
お風呂の電気にずっとはいられてたらヤナ感じですよね。でもいなくなるとどこに行ったか気になるし。

 私のうちは去年の夏はムカデが7匹でました。
大きいのでは余裕で20センチもありました。
それもうちではいつもエアコンの吹き出し口からでてくるんです。カラカラ音がしてからポーンっと落ちてくるので、びっくりして心臓がとまりそうになります。
 どこからはいってくるのか探したところ、エアコンの水が落ちるホースから逆走してきているみたいでした。とりあえずホースにネットをまいてみたところ落ちてこなくなりました。
 暖かくなってくると屋久島では手のひらサイズの大グモと大ムカデがでるので本当にこわいです。

うわー、エアコンからムカデですか。

彼らハンターだからなあ。隠れるんじゃなくて探す生き物ですからね。探究衝動が強いのでしょう。

友人のY某くんはムカデのひそむ渓流タビに思い切り足を突っ込んでしまったそうです。

いちど逃げ惑うゴキブリを狩るオオムカデ、というハンティングシーンを見たことがあります。

杭の上に追い詰められたゴキブリが、決死のパタパタ飛行で空中へ逃れ、すかさずムカデが跳躍し(恐るべきジャンプ力!)…惜しいところで仕損じました。

啓蟄、用心しましょう。

私はムカデが大嫌いというか恐怖です。なのでPCからは閲覧できません(携帯からコメント)。
とりあえず屋久島に移住することはなさそうです(苦笑)。
ところでこのモンスターは高い山中にはいないのでしょうか?

動く大むかでを見て、思わずブルネイを思い出しました!
今回のニュージーランドは無理でしたが、是非また参加したいです。


NZはたぶんまた企画しますよ。
バリとベトナムも考えてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュージーランド北島 ゴンドワナ森林紀行 1 カウリ博物館 | トップページ | 小杉谷トロッコ路崩落~縄文杉ルート通行止めか 2010.1.24 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ