« 縄文杉トロッコ道迂回路が開通したようです | トップページ | 「海辺のおそうじ大作戦 観音岬Ⅳ」2010.3.7 »

2010.02.23

第2回「屋久島試験」というのを受けてみました 2010.2.2

正月の頃から、島内のスーパーなどに、「ご当地検定 第2回 屋久島試験」というちらしが張られていました。 

検定試験といえば、観光協会のガイド部会の話し合いでガイド認定制が頓挫したこともあったなあ。エコツーリズム推進協議会ではまだ検討が続いているようですが、未だに強い反対意見が一部にあり、前進していないそうです。

一方でこちらは屋久島カヤック会なる民間グル-プが主催する有料の企画です。そういえば去年もやっていたなあ。面白そうなので、1000円払って受けてみることにしました。

会場に行ってみると、20人ほど受験者が集まっています。配られた問題は
、選択40問(各1.5点)と筆記10問(各4点)。島内のあれこれを中心とした一般的なものです。

1問目。「屋久島は、約1、550万年前に地殻変動で隆起して出来た花崗岩の塊の島と言われています。では屋久島は都道府県の中で何県に位置するでしょう。 ①北海道 ②福岡県 ③鹿児島県」
1550万年前とは初耳だ。

隆起して出来たというと、ゴゴゴゴっと盛り上がって山になった、という意味なのだろうか?

しかも、それと都道府県との間にいったいどんな関連が?

とか突っ込みを入れていると時間切れになる恐れがあるので、そこは平常心で「③」と記入。

大川之滝の落差は?とか、中間にある巨木は何か? といった問題に、ちゃっちゃっと答えてゆき、これは100点取れるかなー、などと思い上がった私に、いきなり難問がたちはだかった。

「長峰(中略)地区内には長峰遺跡があり、県道をはさんで山手側と海手側では別時代の石器や土器が分布しています。次の組み合わせで正しいのはどれでしょう。  ①山手~縄文後期・海手~弥生  ②山手~弥生・海手縄文後期  ③山手~弥生・海手~縄文早期」

アブラ汗がにじみましたね。この時点で満点をあきらめた私に、追い打ちをかけるように、これが来ました。

「連続ドラマ『まんてん』(中略)の中でヒロインの兄貴役を演じた人は誰でしょう。①照英 ②赤井英和 ③氷川きよし」

こ、これは、・・・誰だっけ?

いやー、あせりました。いやしくも屋久島のガイドを名乗る以上、避けては通れない常識問題であります。

赤井ではない。氷川きよしって、そういえば出てた・・・なあ。何の役だっけ。・・では照英か?

答えは、言うまでもありませんね。

まだまだ学ぶことは多い。慢心せず、精進あるのみ、と痛感させられた設問でありました。さらに答え合わせの時、もう一問、 「湯泊の傘踊り」を間違えてしまった。これで4.5点のマイナスです。あーあ。

後日結果が送られてきたところによると、92.5点でした。変だなー。筆記で余計なことを書いたかな。でも模範解答にミスプリあったぞ。

「残念ながら縄文杉にたどり着かれた方はいませんでした。次回に再チャレンジして縄文杉を目指して下さい。」
とのメッセージが添えられておりました。

« 縄文杉トロッコ道迂回路が開通したようです | トップページ | 「海辺のおそうじ大作戦 観音岬Ⅳ」2010.3.7 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 縄文杉トロッコ道迂回路が開通したようです | トップページ | 「海辺のおそうじ大作戦 観音岬Ⅳ」2010.3.7 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ