« ピンクテープの濫用 | トップページ | 淀川橋の改修 »

2010.05.27

花山歩道 大石展望台の正しい位置

Map_5

花山歩道の大石展望台の正しい位置です。↑クリックして拡大してください。 

標高1530m付近。

鹿之沢から花山歩道を下ると、このあたりに登山道が深くえぐれたところが2か所あります。その上の方を下ってすぐの左側(南側)にある岩の上です。踏み跡にはハイノキがかぶっているものの、二かきで岩の上に出ます。思いがけず広々とした岩場で、小楊子川流域の原生自然環境保全地域が一望です。

これより少し下にある1481m標高点は、登山道が直接通っているため、これが大石展望台だと思っている人も多いようですが、1530mのほうが本物です。

ワンコインマップでは、一度修正したのですが、2次稿のチェックの時に、もとに戻っているのを見逃し、残念なミスになってしまいました。またエアリアマップも同様に間違っています。(エアリアマップは最近間違いが多いので要注意です。)

10052021_197miyanoura_2

大石展望台から宮之浦岳、黒味岳、小楊子川左俣の展望。

10052021_198hanayama

同じく左俣越しに栗生歩道(左側)、花山歩道(中央)方面の展望。

« ピンクテープの濫用 | トップページ | 淀川橋の改修 »

登山地図ワンコインマップ」カテゴリの記事

コメント

う〜ん、これは見過ごしたかも。co1481からだと宮之浦岳方面は枯存木と被ってよく見えなかった気がします。
ところでトレイル上に世界遺産特別保護地域の看板が設置されていますが、そのマップに何故現在位置を示すマークを記載しないのかフシギに思いました。もう、行政の仕事は片手落ブツブツ

現在は、看板に現在地シールが貼ってありますよ。
それよりあの地図はエアリアマップのまる写し。問題の「八井の鼻」などという地名も載せてしまってますし、手抜きといわれても仕方がないでしょう。

エアリアマップ山と高原地図の「屋久島」は、解説冊子の本文が20年以上小手先の直しだけで来ているので、これも全訂をお願いしたいところです(あきらかに現状認識と異なるところが多いです)。
なお、市販のJTBとかの大型時刻表では、いまだに路線バスでそのまま荒川登山口に行けることになっています。これもすごい。いや、行けたらいいなあ(笑)。

エアリアはちょっともう手がつけられないですね(笑)。

大石展望台、やっぱりもうちょっと上かも。
1550m…くらいかなあ。

花山歩道のえぐれたところ2か所は結構深くなってます。下の方はスリングを垂らして枯れ木を押し込んでおきました。上の方は中段にはまっている石をステップにできるけど、あれが落ちてしまうと下りがけっこう厳しい。

以前グリーンワーカーで、永田岳の侵食箇所に設置したキャタツがいくつかあったんだけど、林野庁の工事の後で消えたなあ。あれならとりあえず対応できるんだけど、どうしたんだろう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピンクテープの濫用 | トップページ | 淀川橋の改修 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ