« ヤクシマヨウラクツツジ | トップページ | 霧の中の生きものたち~宮之浦岳 »

2010.06.02

ヤクシマシャクナゲ

10053031_80

ヤクシマシャクナゲはこのブログでも毎年登場していますが、何度みてもつい写真を撮ってしまいます。紅から白へのクラデーションが美しいのですが、やはり目をひかれるのは赤の強い花です。これは焼野三叉路付近。このあたりは標高も高く、今が見ごろですね。ちょうど顔をのぞかせてくれた永田岳が、なんだかアフリカの山のようです。

永田鞍部へ続く稜線からみた、小楊子川左俣の斜面に、もっとも大量に花が咲いていました。場所によって、咲き方の差が大きいようです。

10053031_157_2

こちらは鹿之沢小屋水場近くの花。朝露がついてきれいです。今年はなかなかいい年ですね。とくに北側で花が多かったようです。ただ南側の森の中では、これから咲くかもしれません。

« ヤクシマヨウラクツツジ | トップページ | 霧の中の生きものたち~宮之浦岳 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

屋久島には複数回行っていますが、まだシャクナゲの季節にはおじゃましてません。
いつか案内してくださいね♪

シャクナゲの花期はけっこう長いですよ。5月中旬に太忠岳あたりで咲き始め、6月中旬まで淀川あたりの暗い森の中で咲いてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤクシマヨウラクツツジ | トップページ | 霧の中の生きものたち~宮之浦岳 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ