« 再開します--2010.10.19白谷雲水峡の増水 | トップページ | ヤンバルトサカヤスデ禍~渓谷にて »

2010.10.21

2010.10.19 安房の県道冠水

19日13:00の降り始めから16:40まで、鹿児島県の安房西観測点(屋久杉自然館付近)では128mmの雨が降り、松峰付近で県道の一部が冠水した。

20~30㎝程度の冠水だが、ザ、ザ、ザ、ザと水を波立てて走る。車高の高いワゴンでさえ、この程度でもけっこう不安を感じる。軽自動車だと相当怖い。マフラーが水没しそうだ。

奄美大島の住用町はすごいことになってしまった。屋久島なら1000mmくらいの雨でもザッ流れてほぼ終いである。雨に関しては、屋久島は鍛えられていると思う。

« 再開します--2010.10.19白谷雲水峡の増水 | トップページ | ヤンバルトサカヤスデ禍~渓谷にて »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

先ほど町の無線放送があった。レンタカーが一台、行方不明になっている。

鹿児島わ・152灰色のミラで、若い男性が1人乗っているらしい。どこかで転落していないといいのだが。

屋久島も雨ひどいんですね。

ほんと、雨が少しでも早くやむ事を祈っています。

その行方不明のレンタカーは見つかったのでしょうか?

淀川から入って行方不明の青年とは別件ですか?

安房のここは排水口が狭いんでしょうね。100㎜くらいの雨なら一時的に冠水するだけです。

先日の不明レンタカーが淀川登山口で見つかったのです。山に入ってそれっきりになっているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再開します--2010.10.19白谷雲水峡の増水 | トップページ | ヤンバルトサカヤスデ禍~渓谷にて »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ