« 鈴川二段の滝  | トップページ | 2010.10.26 高塚尾根の滝雲~台風の雲行き »

2010.10.25

2010.9.1~6 岡山理科大屋久島実習「エコツーリズム技法」 沢登り編

岡山理科大学の屋久島実習「エコツーリズム技法」が今年も行われました。YNACが講師として山の歩き方とか沢の飛び込み方、海の潜り方などを指導します。

これがなぜエコツーリズム技法かって?それはですね、エコツーリズムの真髄は、自然の中で発揮される感性=センスを、知性で裏付けて骨太なものにするというところにあるからです。

ちなみに五感=センサーで取り込まれたいろいろな事がらを、仕分けして整理するのが知性です。

爽快、冷たい、フリクションが効く、滑る、重い、痛い(笑)、快い、水圧、落下する(笑)、登れる、この手掛かりでいける。沢登りではとにかく全身の感覚が全開になります。五感をびんびんに研ぎ澄ますにはこれに限ります。

まだ解明されているとはいえませんが、実は沢登りにはある種の画期的な教育的効果がある可能性があり、一部で注目されつつあります。ホントですって(笑)。

こういうことをたっぷりやってから自然教育に入る、というのが、最高の展開ですね。

« 鈴川二段の滝  | トップページ | 2010.10.26 高塚尾根の滝雲~台風の雲行き »

教育」カテゴリの記事

コメント

うっひゃー!楽しそうですね~。
岡山理科大学の学生さんたち、うらやましいです。
私も鈍っているセンサーを磨きに屋久島に行きたいです!
あ~、でもいけるのは次のGWかなぁ。。。くぅぅ。。。うらやましい。。。

子どもの頃に川遊びをしてるのとしてないのでは大違いです。でも大人になってからでも、とくに遅くないみたいですね、皆さんを見ていると(笑)。

都会にいるとあの感覚忘れてしまいますもんねぇ~

大人になってからの方が面白いのかも?

「大人」なのは見てくればっかりで…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鈴川二段の滝  | トップページ | 2010.10.26 高塚尾根の滝雲~台風の雲行き »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ