« 安房中学校3年生 縄文杉へ学級登山 2010.11.6 | トップページ | 日本山岳会の「屋久島への提言」 見ました »

2010.11.09

ODSS屋久島研修 2010.11.7

Ca3a0025

岐阜の大手アウトドアガイド会社ODSSの皆さんが屋久島研修にきました。小原はここにキャニオニングやロープレスキューの研修でお世話になったことがあり、そのよしみで沢登り研修を引き受けました。

場所は尾之間の鈴川下部。上の写真は「益田トラバース」。ここは岩が濡れていて難しく、小原を含め、全員が核心かその前で落ちてしまいました。

みんなウェットスーツ持参なので、水温が多少低くてもぜんぜん平気です。

Ca3a0029

私はちょっと遠慮したい感じでしたが、みんな乗鞍は夏でこのくらいですよと言って、平気で泳いでいました。手前はひと泳ぎして戻ってきた吉野川ブランチのRockyさん。

やっぱり他流試合は楽しいですね。

ところでヤンバルトサカヤスデはまだ谷の中で健在でした。それどころか増えている感じ。

 

見ますか?

 

 

では・・・

 

Ca3a0033

こんな感じでした。

Ca3a0031

« 安房中学校3年生 縄文杉へ学級登山 2010.11.6 | トップページ | 日本山岳会の「屋久島への提言」 見ました »

エコツーリズムの動き」カテゴリの記事

沢登り MCC」カテゴリの記事

コメント

おぉ、我が懐かしのトラバース!たぶん今行ったらあっさり敗退すると思います。
ウェットスーツで沢登…真夏の沢が良いです。

ヤスデ…何とかならないんでしょうかねぇ。天敵とか居ないんでしょうか?

小原さんお世話になりました。
久しぶりのへずり楽しかったです。
次回は、ぜひ長良川の沢でクライミング楽しんでください。(ただし、夏でもWET必要です。)
ちなみに当日、私はWETなしでも全然問題ありませんでした。
屋久島の沢は11月でもぬるいですね。
しかし、いまだに脛は痛みます。
来年も違った沢にチャレンジさせてください。
鈴川いい川ですね。うらやましいです。
すっかり屋久島ファンになりました。

相変わらずヤスデ集まってますね~

「益田トラバース」最後の核心の水の中の足位置がわからないんですよねぇ

11月に泳ぎとは・・・

益田トラバースの動きは、確か左手を目いっぱい届かせガバをとって水中の大岩まで、じゃなかったかなあ。

長良川の源流は行ってみたいですね。石徹白も訪れてみたいところの一つです。岐阜はいい山も大きな川もあって、うらやましい。白山の山懐は、昔から入り浸ってみたいところの一つでした。歴史も多岐にわたりますね。
新穂高温泉なんて、30年前に行ったきりです(笑)。

うどんも柿もありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安房中学校3年生 縄文杉へ学級登山 2010.11.6 | トップページ | 日本山岳会の「屋久島への提言」 見ました »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ