« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.21

岡山科学Tryアングルワークショップ

岡山理大で行われる科学Tryアングルのワークショップのため出張です。

本日から1月25日まで不在です。ときどき右サイドバーにあるtwitterにつぶやいてます。ご用の方はtwitterでダイレクトメッセージくださるのが、一番早いと思います。

N先生からの連絡によれば、今は「牡蠣」だそうです!

2011.01.19

『屋久島ヒトメクリ』4号 2011.1.18

Rimg0056

『屋久島ヒトメクリ』4号.ArBor出版¥500.昨夜安房の泊書店で、納本ほやほやのところをGET! 

年3回発行。定期購読1年間(3冊)¥1980.ホームページはこちらです。

表紙に 「おかげさまでふためくりめ!」 お疲れ様でした、佐藤編集長。ちょうど地域というものについて、いろいろ考えていたところだった。一読していろいろ考え込む。

かき手にも、嬉しそうな人、味わい深い人、にやりと笑ってる人、不機嫌そうな人といろいろで、じつに今の屋久島の雰囲気がよくでていると思う。

古居智子さんがウィルソンに関する連載を始めた。ウィルソンの生涯についてはどこかでまとまったものを読んだのだが、なんの本だったかなー。本棚にあったと思うのだが思い出せない。

ともあれ今後屋久島のなくてはならないメディアへと成長してゆくであろう、お薦めの一冊です。どうぞ定期購読を!

2011.01.17

期間限定 『 YNAC7デイズ・パス 』発売

7dayspass_5

YNACは、屋久島に長期滞在する方や、コアなリピータの方のための期間限定 『 YNAC 7デイズ・パス 』¥40,000を発売しました。

このパスを持っていると、記入された一週間のあいだ、YNACの日帰りツアーにお好きな時に参加できます。また、悪天の日など、天気が良くなるまで順延することも可能です。条件的に無理なものを除きます。

1_4

内容は予約可能で、基本的にそのつど前日の打ち合わせで内容を決めてゆきます。代表的なエリアのツアーはもちろんですが、日程によっては、あの山に登ってみたい、あの○○の場所に行ってみたい、というような、特殊なツアーも可能です。

さしあたって1~2月の冬場が対象です。さすがに高い山は入山が難しいですし、沢登りや南東部以外のシーカヤックなど、厳しすぎるものものも多いのですが、低い山や森、海岸などこの季節ならではの面白いコースもいろいろあります。

ぜひ面白い使い方を考えて、YNACを駆使してみませんか?

2_2

2011.01.16

『アンジェリーナ』

25年前にFMで聞いて以来、どこかに音源がないだろうかと探していた、佐野元春『アンジェリーナ』がyoutubeにあった。オリジナルと全く違うゆっくりした重いピートのアレンジ。この年末にTVで演奏したときはオリジナルの軽快なアレンジだったので、このタイプの演奏はこの時期だけだったのだろう。唄いだしはたぶん意識してスプリングスティーン風。なつかしい。

メモ:ずるっこ

メモ: 「ずるっこ」 

元の URL のホスト部に「.zurukko.jp」を追加するだけで読めます

「ずるっこ!」により快適に Web サイトを読める機能を追加しました。
以下のように、「http://」で始まる URL の 3 個目の「/」文字 (ホスト部の最後の部分) の直前
「zurukko.jp」と入力してページを再読み込みするだけで、そのページを「ずるっこ!」で読めます。
   

これはすごい。英文のサイトに和訳ルビがはいる。

たとえば、

wikipediaの yakushima 。

http://en.wikipedia.org/wiki/Yakushima

これに

http://en.wikipedia.org.zurukko.jp/wiki/Yakushima

こう書き足す。すると・・・

各単語にカーソルを置くと、その部分は「覚えた」ということで消えてくれる。これは多いに役に立つ。もちろんPFDファイルは無理。

屋久島平野(ひらの)の雪

2011.1.16 8:30頃、屋久島平野(ひらの)に朝降る雪です。 積もるまえに融けてしまうのですが、風に舞ってます。

雪が降っている!ランド線再び閉鎖

開通した、と思ったのもつかの間、本日1月16日、ヤクスギランド線・荒川線と白谷雲水峡線は再び積雪のため通行止めです。

今朝は屋久島平野(ひらの)で3℃。屋久島としては最寒値で、しかも・・・雪が降っている!アラレやみぞれではありません。雪。

2011.01.13

ヤクスギランド線開通しました 2011.1.13

観光協会からヤクスギランド線開通の連絡が来ました。

積雪により通行止めとなっていた荒川三叉路からヤクスギランドまでの県道は、
除雪作業完了のため1月13日午後4時より通行止め解除となりました。
今後の冷え込みによりましては路面凍結も予想されますので、通行には十分ご注
意下さい。

大晦日からちょうど2週間かかりましたね。低温が続いて標高1000m当たりではぜんぜん雪が融けなかったから、除雪に加勢がなかったんですね。

標高1300mの縄文杉の写真も届いています。いまだに積雪1m!

2011.01.08

白谷雲水峡は冬

110108_23

白谷雲水峡弥生杉付近、16時ころ。気温3.3度。

続きを読む "白谷雲水峡は冬" »

平野(ひらの)の鬼火焚き 2011.1.7

Rimg0073

平野神社で行われる、鬼火焚き。この火にあたれば一年間は無病息災。

2011.01.07

荒川三叉路、荒川登山口まで開通

Rimg0187

標高900mの荒川三叉路はこんな感じ。もうすぐヤクスギランドまで開通しそう。

 

Rimg0188

積雪30㎝くらい。

 

Rimg0196

荒川登山口。ポツンと軽のレンタカーがある。ダッシュボードにるるぶ。バックシートにシュラフとカップラーメンのから。←こういうのに不安を感じ、老婆心ながらどうしても身を案じてしまうのが地元側の心理。

 

Rimg0193

お疲れ様です。まだ続きますね。

 

ヤクスギランド線~荒川線開通 2011.1.7

除雪の難航していたヤクスギランド線が昼過ぎに、町道荒川線が14時に開通したとの連絡がありました。

これで縄文杉登山口まではいけることになりますが、登山ルートは雪道です。雪山登山の備えが必要で、気軽なハイキングはまだ無理でしょう。

無雪期は歩きやすい階段と木道が、積雪期は危険なアイスバーンになります。ばかばかしい話ですが、登山用ブーツチェーンとストックがないと危なくて歩けません。

普通の山道なら多少の雪など問題ないのですが。

屋久島積雪情報 2011.1.6

観光協会から昨日届いた積雪情報です。白谷で積雪20~30㎝とはすごい。

最新登山情報 平成23年1月6日

1月4日 鹿ノ沢小屋の状況です。花山歩道上部は相当困難な状況です。充分な装備と経験が必要です。

情報提供:神﨑 真貴雄(屋久島観光協会ガイド部会員)


1月6日 白谷雲水峡+辻峠先+トロッコ道の状況です。
白谷雲水峡はさつき吊橋まで除雪完了。吊橋から先は軽アイゼンが必要。積雪20~30cm。
辻峠先は雪も深く、新たに降れば道が不明瞭になるので注意が必要です。楠川分岐から先に足跡はなく、トロッコ道も見えない状況です。
白谷雲水峡内原生林・楠川コースでも積雪が30cm 以上ありますので上下レインウェア・登山靴といった充分な装備が必要です。
縄文杉登山道は、当分の間雪が融けることはなく、登山は出来ないでしょう。

情報提供:西川(屋久島観光協会 事務局)

ロングスパッツとオーバー手袋が必携ですね。無雪期にはあまり感じないのですが、白谷には滑落危険個所が意外と多いので、安易な入山は禁物です。アイゼンは別にいらないと思うけど。

遊歩道部分の除雪は終わったとのことですが、あの石舗装は滑るのでこれも要注意。

携帯不調

携帯の電話部門が不調です。

恐れ入りますが、連絡はメールまたは自宅電話にお願いします。

2011.01.05

海外溯行同人の猛者、雨の千尋滝スラブにトライ

Rimg0051

千尋滝です。

滝の左下に白く割れた箇所があります。この辺の花崗岩は本来白い岩ですが、岩面は黒紫色をしています。これは地衣類が表面を覆っているためです。

でよく見てください。  ・・・わかりますか? 二人登ってます。

正月の悪天に沈澱していた海外溯行同人のきの・けんチームがついに我慢できなくなり、一瞬のスキをついて、右岸スラブの千々岩ルート5.9にとりつきました。

続きを読む "海外溯行同人の猛者、雨の千尋滝スラブにトライ" »

白谷開通。ヤクスギランドはまだ。2010.1.4

大晦日いらい積雪で閉鎖されていた白谷雲水峡線が、4日昼開通しました。

ヤクスギランドはまだ除雪作業中です。

依然として気温が上がらず、なかなか山の雪が解けませんね。白谷も森の中では積雪が多く、足こしらえは雪山用にしておいた方がいいでしょう。林道を歩いて太古岩まで行った人はいます。

雪の白谷雲水峡というとなんとなく美しそうですが、実際は常緑林で日が当らないので、恐ろしく寒いです。防寒装備を怠りなく。

白谷線とヤクスギランド線の車両規制状況は鹿児島県のサイトで確認できます。http://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/cgi-bin/mapframe.cgi?num=yakushima

なおモッチョム岳の雪はすべて融けました。

2011.01.03

こんなに積もったのは初めてだ。2011年元旦

Rimg0047

2011年元旦、屋久島の安房前岳の冠雪です。

山頂は標高965m。400m付近まで、木々の樹冠に雪が積もり、雪山の様相。この日船行~永久保に積雪があり、車の通行に注意と町からアナウンスがありました。

Rimg0168_2

1月3日、永久保の田代川付近に残っていた雪。私もそこそこ屋久島生活が長いのですが、麓で積雪が3日間も残っているというのはこれが初めてです。

2011.01.02

菌が・・・じゃなくて謹賀新年

新年おめでとうございます。今年はまた久しぶりに冷え込んだ年始になりました。

今日はいい天気で、ぶじ恒例の芋煮会ができました。ふだん我が家は息子と二人暮らしなのですが、子どもたちを中心に、時間差ありですが16人も人がいて、にぎやかでした。

見える範囲の山の雪はだいぶ融けましたが、標高の高いところはしばらく雪山になりそうです。

今年もいろいろ書き込んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ