« 白谷開通。ヤクスギランドはまだ。2010.1.4 | トップページ | 携帯不調 »

2011.01.05

海外溯行同人の猛者、雨の千尋滝スラブにトライ

Rimg0051

千尋滝です。

滝の左下に白く割れた箇所があります。この辺の花崗岩は本来白い岩ですが、岩面は黒紫色をしています。これは地衣類が表面を覆っているためです。

でよく見てください。  ・・・わかりますか? 二人登ってます。

正月の悪天に沈澱していた海外溯行同人のきの・けんチームがついに我慢できなくなり、一瞬のスキをついて、右岸スラブの千々岩ルート5.9にとりつきました。

Rimg0117

しかし、この後無情のにわか雨に、岩を覆っている地衣類がもどってヌルヌルになってしまい、3ピッチ目の終了点を目前に立ち往生。無念にもそこから下降する羽目になりました。

Rimg0095

↑ぬるぬるで動けなくなったKじり君。苦笑いしながら見ているKぽん君

 

Rimg0162

この千々岩ルートはしかし、取り付き点までのトラバースが「真の核心部」と言われています。敗退となると、つるつるのスラブをクライムダウンする以外道はありません。

もちろんひとすべりで寒中水泳です(笑)。Kじり君の決定的瞬間をKぽん君が狙っています。

« 白谷開通。ヤクスギランドはまだ。2010.1.4 | トップページ | 携帯不調 »

沢登り MCC」カテゴリの記事

コメント

落ちろ、落ちろ…down

あけましておめでとうございます。
今年も屋久島には上陸するつもりでおりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

とりついてますね。すごい。。。以前、千尋の滝を見ながら「あの壁、登れるんですよ~」とお話くださったとき、「どこを登るんだろう。。。」と思っていました。
ほんと、登ってる。。。すごいな~。

最期の写真なんか、見てると力が入ってしまいます。すべらないで(笑)

ご無沙汰しております
本年もよろしくお願い致します

チャレンジャーに拍手です!
天気に左右される屋久島でも、雨に会いたくない一瞬がありますね。
特に、目標間近での断念は、すごくきついものだと思いますし、リベンジされるようなら次回の成功を祈っております。

次に会えそうなのは、島か海外かな?!

水温は測らなかったけど、今どのくらいだろう?
この鯛之川の源頭は標高1700mあるし、雪解け水みたいなものだから、冷たいですよー。たぶん5~10℃の間だと思う。

昨年、おっともう一昨年ですか、このルートを9月に登りました。寒中水泳じゃなくてもあのトラバースは怖かったですよ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白谷開通。ヤクスギランドはまだ。2010.1.4 | トップページ | 携帯不調 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ