« 高塚尾根の上部はまだ積雪多し | トップページ | 新発見!太忠岳の標高は1500mを超えていた »

2011.04.13

投稿: NAO | 2011.04.11 21:21「高塚尾根上部、想像以上に過酷」

NAOさんから11日夜にいただいたコメントです。屋久島の高塚尾根は、まだてこずりそうです。

昨日(10日)、白谷雲水峡から入山して新高塚小屋に宿泊。今日、焼野を経由して永田岳・宮之浦岳に登って淀川に下山しました。

特に第二展望台から平石岩屋直下までの積雪が多く、大変苦慮しました。
何度かこのルートを通った方でないと、全く見当がつかないと思います。トレースも通る方が少ないこと、日中気温が高いことから溶けて不明瞭になるため絶対視してはいけないと思います。

このルートを安全に通るには、最低でもあと半月は必要と思われます。

また、淀川コースについても所々雪渓やスノーブリッジがあり、残雪期の登山経験がある方か、現地を熟知したガイドさんと同行する必要がありそう。

いや〜、想像以上に過酷でした。

投稿: NAO | 2011.04.11 21:21

天気はいいのですが、雪を融かすはずの春の雨がさっぱり降らないうえ、気温が上がら、ないので雪がなかなか消えません。そのうえ4月に入ってからも登山者数が少ないので、雪が踏み融かされもしないのです。

雪山としては技術的に困難ではないのですが、文中にあるように、先行パーティーの足跡も、日中の気温の緩みで不明瞭になってあてにならず、ルート探しも意外と難しい。

雪がブッシュごと固まって登山道を埋めていることが多く、少し融け始めていたりすると、今度はびしょぬれのどろどろになり、非常にやっかいです。

NAOさんは「あと半月は必要」とのことですが、もしこのまま気温が低いままだと、連休の登山も影響を受けるかもしれません。

昨日今日で永田岳~鹿之沢~花山にYNACの樫村パーティーが入山してますので、連絡取れ次第、報告します。

« 高塚尾根の上部はまだ積雪多し | トップページ | 新発見!太忠岳の標高は1500mを超えていた »

屋久島登山情報」カテゴリの記事

コメント

お役に立てて嬉しいです。(^^)
今回の山行途中で高塚尾根上部で敗退される方が結構おられたので、滞在中に緊急で投稿させていただいた次第です。

今日は最終日でしたが、白谷雲水峡→太鼓岩→小杉谷→荒川登山口を歩いてきました。
日曜日の段階で桜はほとんど咲いていなかったのですが、いつの間にか見頃を迎えてました。ようやく小杉谷にも春がきたようです。今年は雪を纏った宮之浦岳と桜という珍しい光景が目にできましたよ。

お時間がありましたら、是非行ってみてください。

やっと春の気温になったかな?
今日はあたたかい雨です。植物の伸び方が物凄い気配…草刈りが…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高塚尾根の上部はまだ積雪多し | トップページ | 新発見!太忠岳の標高は1500mを超えていた »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ