« 屋久島でエコトイレのコンペを | トップページ | コサギが »

2011.04.27

「屋久島」 大沢成二写真集 出版

Oosawayakushima

「屋久島」 大沢成二写真集 青青社 1,600円

屋久島での3年半から生まれた珠玉の写真集。

3年半という、屋久島全体をまんべんなく見守り続けた時間が、これだけのものを生み出しました。収録された作品のいずれもが、撮影が完成するまでにどれほどの時間を必要としたことでしょうか。

雨に濡れ、つややかに光るヒメシャラの枝に、寒そうにふくらんで止まるズアカアオバト。鰭条(きじょう)を美しく緊張させた青いトビウオのスーパーショット。

雪の縄文杉や白谷雲水峡の、もうそこしかない、という場所に現れてくれた雌ジカ。

サクラの花をぱくつくサルの、春の健康な食欲。

世界中で屋久島の山のわずかな岩場にしか存在しないヤクシマリンドウの絢爛とした咲きっぷり!

ことさらに厳しかった雪の頂上に、毅然とたちあらわれた雄ジカ。

屋久島というフィールドを共有する者として、この写真集には深い共感を覚えます。

そういえば、一世を風靡したあの「ウィルソン株のハート」は、大沢さんが発見したものです。

誰もが見ていたはずなのに見ていなかったあのハート。細やかにまんべんなくすべてのものを見出そうとした、写真家ならではの眼力というべきでしょう。裏表紙に使われています。

写真集としては小さい本なので、もっと大きな版形で、もっとたくさんの作品を見たかったなあ・・・という思いはあります。でも、ちょうどプレゼントしたくなるサイズですね。

昨日、宮之浦の環境文化センターで、「ヒトメクリ」Arbor出版主催の、出版記念パーティーが行われました。

美味しい手作り料理が盛りだくさん! 写真集の出版とお子さんの誕生を祝う、和やかな会でした。

そうそう、本日からその文化村センターで、大沢成二写真展が開かれています。連休に屋久島へお越しの方は、ぜひお立ちり寄りください。

« 屋久島でエコトイレのコンペを | トップページ | コサギが »

屋久島本の世界」カテゴリの記事

コメント

どこで買えますか?
Amazonでは入荷未定で買えませんでした。

MARUZEN&ジュンク堂書店のネットショップで注文可能でしたよ。ISBN 978-4-88350-065-9
なかなか現地へ向かえないので、GWとりあえず写真集で癒されてみようかなと。

苔樹さん、ありがとうございます。
早速、注文します。

今日写真展に行きました。トビウオの「奇跡のスーパーショット」やヤクシマリンドウ「神写真」で大沢さんと盛り上がりました。

こんばんわ。先日の文化財団のセミナーではお世話になりました。カメラのレベルも低いし、本人の意識もまだまだなので、こだわれるか疑問です。なぜならオークション出品のためにデジタル購入したようなレベルなので。今回の屋久島訪問の成果は縄文杉踏破と大沢さんに出会えたことでした。岡山に来られたら、連絡ください。  宮永

お勧めの宿。屋久島の一湊の花屋旅館。とにかく手作り・郷土料理最高ですよ!

検索すると、私の名前がたくさん出てくるので、投稿を削除してください。
売名行為のようで嫌なので。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋久島でエコトイレのコンペを | トップページ | コサギが »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ